c

 

 

 

 

 

 

主人公が虹の橋に行ってしまったblogにご訪問下さってありがとうございます。

d

 

 

 

 

 

 

 

この2週間近くをどう過ごしてきたか?自分の記憶も定かではござ〜ません。

f

 

 

 

 

 

 

 

特にマータンと過ごした最後の2日間はボンヤリとした物になってしまいました。

a

 

 

 

 

 

 

 

ご飯も食べているしお酒も飲んでいます。テレビを観て笑ってます。人間ってシドイ生き物だと痛感しております。生きていくって寂しいものだと逆に思ってしまいますね。

b

 

 

 

 

 

 

 

朝はマータンの為に時間をかけていたので今はポッカリ穴があいてしまい最も辛い時間でした。

花に携わる日々の私に与えられた修行だと思い皆様から頂いたお花の水を変え花の手入れに追われているうちに

c

 

 

 

 

 

 

 

頂いた楽しいメッセージに毎朝、勇気付けられ心温まる時間もありました。

d

 

 

 

 

 

 

 

このアレンジメントなんてもうブライダル〜。(笑)ドヨヨ〜ンとした気分がウキウキしちゃいます。

f

 

 

 

 

 

 

 

マータンの魂ではなく私の心が洗われる毎日でもありました。

a

 

 

 

 

 

 

 

皆様、遠くから思いを寄せて頂いて本当にありがとうございます。

c

 

 

 

 

 

 

マータンが私達に命を預け暮らしてくれたと解っても

寿命だったと解っていても

あの時ああ〜すれば、こ〜していたら

まだ側でウマウマニコニコしてくれているのではないか?と思わない日はまだありません。

f

 

 

 

 

 

 

 

でも

ここで私が諦め悪くグチグチしていたら駄目なのよね。

d

 

 

 

 

 

 

 

長く患わず生涯現役ウマウマニコニコで羨ましいよ、

マータンは幸せだったよと

b

 

 

 

 

 

 

 

暖かく見送って下さった皆様のお言葉を素直に受け止め

マータンの為にも前向きに歩き出そうと思いつつ

最初の一歩の着地に時間がかかっているマータン家です。

あ?いや?パパRはまだ?まだ?かな?

花畑のお陰でマータンが居ない寂しいリビングが華やかで寂しさを感じ難かった2週間でした。

花畑の中のマータンは何処にいるか?解りますか?

 

b

 

 

 

 

 

 

 

骨壷を包んでくれたよくある?包み袋の匂いが臭くて?気になってしまったのでスカーフで包んでおります。

いつか?遠いいつか?

このスカーフを見るたびに着けるたびに

マータンを懐かしく楽しい思い出一杯で

思い出せるように。

いい思い出になるように包んでいます。

 

もちろん

寂しいけど

思ったより想像したより寂しさを感じません。

まだ?パパRの側で

こんなことしてくれている?気がするんですよ。

a