5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝ているマータンの姿を撮ろうとしたら

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイちゃんが登場です。

毎度のことなのですが

マータンの写真を撮ろうとカメラを持つと

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

邪魔しに来る困ったアイちゃんです。

まぁどうでもいいワ〜ンって感じですけど。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなブサイクなお顔も

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

世界中のウマウマの匂いだけで復活できます。

 

ほ〜らね。

3

 

 

 

 

 

 

 

最近のエクレアは美味しすぎます。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

にくまんもあんまんも美味しすぎます。

4

 

 

 

 

 

 

 

私達がどんなに遊ぼうと誘ってもナデナデしても

こんな笑顔にはならないマータンです。

まぁいいわよね。

もちろん

これ全部は

見るだけだったのよ

本当よ。

かわの部分とか

パンの耳とか

あんことか

あげたりしていないわ。

たしか。

昨日の事はもう忘れたわ。

明日の事から考えるわね。

 


4

 

 

 

 

 

 

 

 

これはパパRのチーフです。

背広の胸ポケットにグシャグシャと入れます。

最近、チーフを集める事に目覚めた様子。

TVのニュース番組では古館さんもネクタイに合わせてチーフを胸ポケットに入れています。

背広ってワンパターンの繰り返しだけど

これだけでイメージが変わるので

私もチーフ集めには協力しています。

だって

私も使えそうなので。

 

 

パパRの新しい試みをもう一つご紹介。

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンバッチです。

何時も散歩に行く公園で売っていました。

TAXMANさんの影響でピンバッチを集めています。

ピンバッチは背広の襟につけることが出来ます。

このお花のピンバッチは着けることはないでしょうが・・・。

そんなこと

言ってもまだ初心者で何がナンだか解らない状態。

今は取り合えず目にしたものを買ってみよう集めてみような状態。

物を集めて大事にする習慣のなかったパパRが何処までコレクティングするか?

楽しみな面もありますが

私は不要なものは捨てる

ホコリの貯まるものは置かない主義の人間なので

彼のコレクティングを何処まで見守る事が出来るか?正直心配です。

 

ピンがらみの面白い話を一つ。

今年の2月、同窓会に出席する為に一人で某国内航空に乗ったパパR。

TAXMANさん贈呈の素敵な時計のピンバッチと

胸ポケットにはチーフをつけていたら客室乗務員がすぐ

『お客様コートをお預かり致します』と声を掛けてきたそうな。

普通、混んでいない時はコートなんて預からないのにね。

私は冬に乗って混んでいてもコートを預かってもらった事はないわ。

と思ったけど

今でも飛行機の中はそんなもんかいと知りました。

その後も

飛行中、一人で座席に座っていたパパRに客室乗務員が

また

跪いて声を掛けてきたそうな。

『お客様、お休みのところ申し訳ございません。』

『襟のピンが素敵でございますね〜。』と。

それから『あ〜でもない、こ〜でもない』って話が続いたそうな。

最近の客室乗務員は必要以上に客には声をかけない訓練をされているのによ。

私と一緒の時も

同じように背広にチーフにピンバッチつけているのに

一度も声を掛けられたことは無いのよね〜。

 

え?私が恐そうに見えるって?

どうせ。恐いですよ〜だ。

 

でも

若い綺麗な客室乗務員に声をかけてもらえて

楽しそうなパパRだったので

まぁいいわよね。

紙コップに電話番号を書いて渡されなかっただけ

まだ秩序はある様子の機内でした。