ガンバレ!老犬青空の下で。。。

 

 

 

ガンバレ!老犬が開かれます。

今年はマータンが老犬大使を務めています。

d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

依頼されたときは軽く了解したものの バディちゃんから受け取ったバトンはずっしりと重く感じていました。

なんせ皆さんご存知の通り

マータンは何の特技もないどこにでもいる普通のシニア女子ゴルですから。

出来上がったポスターにも戸惑ったわ。

穴があったら入りたい気分です。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達夫婦はマータンの事を

何の特技もない大食いのよくいる女子ゴルに育ててしまったけど

ただただ私達を信じて付いて来てくれたマータンを誇りに思い感謝しています。

13歳・・・何時虹の橋に行ってしまうか?と思うだけで泣けてきます。

一秒たりとも無駄な時間はもう無いと思っています。

でも

日々の雑多とした生活の中で何度もマータンの事を見逃している時間も心もあります。

のにもかかわらず

私は『この子を何処にも連れて行かないで』と願わずにはいられない思いでいます。

こんな身勝手な私達に

ただただ信じて付いて来てくれた13年間です。

マータンはきっと虹の橋を渡る時でさえ

私達のおごりや罪深い身勝手な行動も全て許して旅立って行くのでしょうね。

c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達夫婦はマータンを見ているだけで

1日が

嬉しくて

楽しくて

大好きなんです。

いつも幸せな気持ちになります。

a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんもそんな風に思っています?

 

きっとホタパパさんは

普通に過ごしているマータンから何かを感じてくれたのでしょうね。

全国行脚中に出会ったシニアと家族に接して

それぞれの幸せな気持ちが伝わるのでしょうね。

写心を見ているとそう思うときがあります。

 

写心展のテーマは

青空の下で。

思いのほかシニアには青空が良く似合います。

写心を見て眩しいのはパステルブルーの青空ではなくて

シニアの皆なんですよね。

 

写心展には全国の老犬チームと

虹の橋を渡ったお友達が参加します。

マータン、心強いね。

 

さぁ皆にマータンの元気な姿を見てもらおうね。

応援しようね。

老犬元気で何が悪い。(私の正直な気持ちです)

この青い空はどこまでも続いているのだから

シニアの皆が

家族の皆様が

幸せな気持ちを持てる様に。

何気なく過ごせる日々に感謝できるように。

a

 

 

 

 

 

4月5日(土)の夕方から時間はまだ未定です)

ロジャー’S主人さんとTOMYさんと私が会場に居ます。

 

 

会場のこと等詳しいことは左上のバナーを

クリックしてください。(4時間かけて貼り付けました)