マータン家の御正月休みは終わりました。

マータンは元気に御正月を過ごしましたよ。

ウマウマの量は例年以下でしたけどね。

だんだん有難いお顔になってきました。

今日はとても寒く真冬日(最高気温もマイナス)

道路のアイスバーンは鏡の様に輝いていました。

マータンも私も滑ったわ。

 

マータンの妹分のティファニーちゃん(10歳)が虹の橋に向かって旅立ちました。

ティーちゃん、

私達が初めて会ったのはちよぽんさんの家でしたね。

雨の中、大爆笑しながらバーベキューを一緒に楽しんだのよ。

あの時

私達はコストコのフランスパンの味を一緒に覚えたのよね。

ティーちゃんを見たとき『マータンっぽい』と思ったのよ。

家族に愛されて守られて育ったナンとも言えない雰囲気を感じたのよ。

それ以来マータンはティーちゃんを妹と決めたのよ。

 

次に会った時は

東京の用賀倶楽部だったよね。

あの時は飼い主達がオシャベリに夢中になって楽しんじゃって

ティーちゃん達にお食事をあげるのを忘れてしまったのよね。

お昼からず〜っと夜まで一緒に居たのにね。

それでもイヤな顔しないで付き合ってくれたのよね。

 

初めてティーちゃんの家にお招き頂いた時も元気一杯に

ワンワンワンって迎えてくれたのよ。

このアングルはマータン?なのか?ティーちゃんなのか?

素人さんには解らないわよね。

ティーちゃんは私のお泊りする部屋に何度も

『おばちゃん大丈夫?一人で寂しくないでちゅか?』って

遊びに来てくれたのよね。優しくてイイコなのよね。

 

この後、一緒に飛騨高山のわんパラにお泊りに行ったのよね。

楽しかったわ〜。

こんな格好までさせられて・・・。ちょっと似合っていたのが

嬉しかった。ティーちゃんってお澄ましさんに見えるけど実はとっても

面白いのよね。

 

一緒にミッドタウンにも出かけたね。

沢山ウマウマを買ったのよね。ティーちゃんはこのお店でも人気者だったね。

皆が可愛い〜って言っていたわ。

 

 

ティーちゃん、この写真が最後の記念写真になるなんて

思いもしなかったよ。

11月に会った時、元気な姿を見せてくれありがとう。

目に見えない大きな病と闘い どんなに不安だったろうね。

どんなにもどかしい時間をTOMYさんと過ごしたんだろうね。

え?TOMYさんが守ってくれたから大丈夫♪ だったのね。

そう。そうだったね。いつもママが側に居てくれたよね。

心強かったね。だから頑張れたんだよね。

TOMYさんとパパさんから厚い看病と介護を受ける事が出来たのは愛犬冥利に尽きるよね。

家族の皆に愛されたティーちゃんは自信を持って虹の橋に向かって行って下さいね。

短い間だったけど家族の守り神としてのお役目、ご苦労様でした。

私達家族も幸せな時間を一緒に過ごす事が出来ました。

ティーちゃんありがとう。