先週の金曜日の朝でした。

軽い心臓発作を起こしたマータンです。

とても気温が下がった朝でした。

苦しくなってどうしたらいいのか?解らなくなったマータンは寝ている私をずっと見つめていました。

『大丈夫?オピッコ?』と声を掛けても動かないマータン。

座ったまま呼吸も苦しそうにフリーズ状態でした。

『心臓発作だ』

前回とは違い誘導すると歩いたり顔をあげたりできたので救急ではないと判断。

マズは暖めてあげて様子をみることにしました。

前日は元気に散歩していたしウマウマも絶好調だったからと『大丈夫大丈夫と』自分に言い聞かせながらマータンと接して暖めていました。

前回の発作の時は触ることすら拒む状態だったのに比べて今回は抱きしめさせてくれるので軽い発作かな?と判断。

まずはパパRの朝ごはんの準備だけでもしようと冷蔵庫からリンゴを出したら・・・

ここまで起きてきました。

アハハ〜。

流石マータン。

こんな時でも聖地は死守してくれるのね

ママは嬉しいです。

何も入っていないのにチェックね。

これで今回の山は通り越したと判断。

判りやすい娘です。

実は水曜日の朝にも軽い発作(今思えば・・・)を起こしていました。

ゴハンだけど布団から出てこないな?と思って様子を見ていたら

ちょっとプルプル顔を小刻みに震えさせていたのです。

その時はすぐに立ち上がってウロウロしてくれたので気にはしなかったのですけど。

これらの症状が何か大きな発作の前触れだったら困ると思い

獣医さんの診療時間を待って診てもらいました。

診断は『軽い心臓発作』

血液検査の結果も良く今回の発作で心肺に与えた影響もありませんでした。

ただ血液検査するときに血管が出てこないほど血圧は下がっていた様子でした。

それでも自分で車に乗ったり歩いたり出来るのは血圧は安定している証拠だから今回はこれで大丈夫でしょうとの診断でした。

このお顔をご覧頂いて察して頂けるように心臓発作を起こした日は元気が1/3になってしまいます。(ウマウマは要求していましたが・・・)

洋服も着せてストーブを点けて床暖房まで入れて暖を取らせてました。

上の写真はパパR作のひざ掛けコートです。

ポイントは洗濯バサミでござ〜ます。

イタズラすることもないシニアゴルにはピッタリの洗濯バサミ。

コレ一つでひざ掛けや大判バスタオルが全身を暖めるコートと早代わりです。

皆様もぜひお試しくださいね。

そして今朝の様子です。

全国的に気温が下がった様子。

もちろんマータン家の前には沢山の雪が降り積もりました。

マイナス5度の朝でしたがマータンは徐々に復活しております。

ちょっとオピッコに出したら・・・ウロウロと・・・

クンカクンカとお手紙探しに夢中になっていました。

マータンおいで〜と何度声を掛けても帰ってきませんでした。

流石道産子マータンです。

体は衰えても気持ちはまだまだ現役ゴル。

久しぶりに味わう雪の感触を確かめていました。

もちろん寒さは敵ですから強制退去させました。

今週は安静にしてもらいます。

ウマウマもニコニコも絶好調ですのでご心配なく。