ここがアイちゃんの定位置。

パパRがソファーの上でゴロンと寝ていると喜んで一緒にネンネするのよ。

こんな時?マータンは焼きもちなんて焼きません。大人なの。

ナデナデワン

最近の事ですがパパRの母が泊りがけで遊びに来る日が多くなりました。母が座っている場所は私の定位置なんです。

もちろん定位置を義母に明け渡す事になんの問題もありません。

ここはTVも良く見えるしイスも一番いいイスです。お座布団は遠赤外線座布団を敷いてあります。PCしながらも肩こりになりにくいお席なのです。

義母は動物が苦手です。

私達を気遣って『マリアとアイちゃんは大好きよ〜』と言ってくれますが

大きなゴルが家の中で一番偉い顔して過ごしている事に疑問はあるはずです。

私がアレコレと説得したり理解を求めるよりも

マータンの笑顔が母に全てを承諾させてしまいます。

人に羨まれる人生を送っている義母でも心の中には沢山の重たい荷物と人には語れない歴史があります。

私の定位置を譲ることなんて簡単なことです。

アイもお手伝いでちゅよ

思い通りに動かない体と頭は古いテープレコーダーの様に何度も同じ事を訴えるようにボソボソと繰り返し話し私達との生活に納得がいかない事も多々あるそうな。

気まずい雰囲気の時でも何の計算も無いマータンとアイちゃんが間に入って笑い話を振りまきと『まぁいいわよ』に気分を変えてくれます。

『私とマリア?どっちが先かネェ〜』と言われることには

正直『ムムム』と思いますが

戦争当時の学徒動員(若い人には解らないわね・笑)の明治神宮外苑の国立競技場で出陣式に参加して旗を振ってた女子大生当時の義母の事を思うと相手にしないでおこうと思うこのごろ。

残り少ない人生一日でもウマウマニコニコで過ごしてくれればいいのよね。

あれ?

これってマータンに思っていることと同じよね。

でも

マータンを思う気持ちと同じ気持ちにはなれないの。

お義母さんそれだけは許してね。

 

脂肪腫

美犬に付き物の脂肪腫がまた破裂しています。

左足モモです。

自分で舐められる場所にあるので舐めまわして血だらけになっていたのでガーゼとテープで患部を隠すことにしています。

この脂肪腫は前回の手術の時に検査には出した場所ですが切除はしていません。

投薬(抗生物質で化膿止め)の治療中です。マータンの獣医さんは治療としてレーザーをこの患部に当てるのです。

以前良くなった子がいるそうです。

レーザー治療は足腰の治療に使われることが多いのですが破裂した患部に使うのはあまり聞いたことがないですよね。

良くなるのかな?取り合えず腰痛対策も兼ねて通院しています。

年内に良くならなければこの場所も切除しなくてはいけなくなりそうです。

脂肪腫

シニアゴルにとって血液検査は意味があるのか?どうか?解りませんが尿検査と一緒にお願いしてきました。

結果は良好。ブリブリっと太ってきたこの姿ですがコレステロールの値もクリアしています。

月末のソフトはGETできそうです。