マータンに何したワンマママータンに何したワン。と怒っています。

今日はマータンの為に祈り、そして元気を沢山送ってくれてありがとうございます。お陰様で手術は無事終わりました。

手術後の経過も安定しています。

今日の手術で摘出したのは子宮と卵巣とオッパイにあったシコリでした。残念ながら平滑筋腫は取れない場所にありました。

 

 

フラフラワン子宮は蓄膿症で大きくなっていました。

2個の卵巣も握り拳大のサイズまで水分で膨れ上がっていました。

オッパイにあったシコリは卵2個くらいのサイズだったそうです。

 

慌ててご飯を食べるマータン洗面器一杯になるほどの切除物だったそうです。(恐くて見れなかったの。)パパRはしっかり見てきました。

今回の病状は子宮蓄膿症と卵巣水腫によるものと予測され平滑筋腫が大きくなったのも子宮と卵巣の機能不全の影響からでは?との診断。平滑筋腫の9割は良性のなので無理に取らなくても尿道さえ確保できれば今はいいのでお腹を閉じましたと先生の判断。

洗面器一杯も悪い物がお腹の中にあったなんて苦しかったんだね。

私達が来るまではご飯を残していたマータン。

慌てて食べ始めました。

パパRパパRを見てニコニコ全開のマータンです。

お腹もすっきりしていましたよ〜。顔色も良くなっていました。

皆さんもご存知と思いますがマータンはずっとお腹のエコーを撮っていました。お腹に水がたまった画像が撮れたのは月曜日と火曜日のエコーからなんです。

それも小さい水足りでした。

それがお腹を開けたら洗面器一杯分の子宮と卵巣になっていたのです。

 

帰るワン2年も生理が無いって事は子宮と卵巣に異常があった証拠です。

平滑筋腫が大きくなって動きを見せるのもその影響らしいです。

徐々に悪くなっていた子宮と卵巣は老化と免疫力低下で2週間でさらに悪く大きくなりました。

先生には元気もないし呼吸も苦しそうでお腹もパンパンに張ってきたと何度も言ったのにね〜。

 

 

連れて帰って〜でも無事終わって本当にホットしたマータン家です。

マータンは今日も帰れると思った様子でゲージから出ようとしています。

『ハウスだよ〜』とパパRが言ったら素直にゲージの奥に行くので妙に聞き分けがよくって余計離れがたかったです。

明日からは全身麻酔で弱った部分が無いかチェックして問題なければ金曜日か土曜日には退院できるそうです。

ママが看病してあげるからね〜。え?

 

マータン、まだまだ快復には時間がかかると思います。でも頑張ってくれると信じています。

沢山の応援ありがとうございました。

皆様からの元気はマータンの力となりました。

私も勇気付けられ今日は落ち着いて過ごす事が出来ました。

マータンを助けてくれてありがとうございます。