With Maria

マータンは2008年11月29日14歳6ヶ月で虹の橋に渡りました。2代目ローズマリーは2009年4月25日生まれ。マータンの残した大切な沢山の想い出とパピゴルローズマリーのドタバタな成長を見守るBLOGです。

2014年11月

法事


image

マータンに


私達に

暖かいお言葉を 頂きありがとうございます。


アイちゃんを連れ マータン参りして来ましたよ。




image

この辺に、マータン寝ております。


マータン地方の 法事と言えば


image

お寿司が 並びます。



image


マータンの為と 準備しつつ

ローちゃんの為だったり。


お返事、お待たせしております。

しばし、お待ち下さいませ。

7回忌

今日はいい肉の日。


マータンの7回忌です。

image


7回忌の前にマータンが帰ってきました。


image


可愛いし。


image



ローちゃんも 初マータン。









image



もちろん、ただ、見ているだけの子ではありませんが、ただならぬ雰囲気は感じて

おののいています。



image




老犬母の会系で お知り合いになりました



アンチョビママさんからの

サプライズプレゼントでした。


不思議ですね。

7回忌

娘が帰って来てくれるなんて。


あー

虹の橋の天使達が里帰りをさせてくれたんだなー




おもった いい肉の日。




アンチョビママさん、虹の橋の天使達さん

ありがとうございます。



二度と マータンには心を寄せられないと思い閉鎖中の心のマータン扉、開けてみました。

ふふふ、

思ったより 簡単に開けられて

少し楽になりました。

あー、

こんな感覚もあるんだ、と。


ちょっと、やっぱり、嬉しくて優しく思える感じです。







なんか

image


なんか、ちょーだい中。

11月は 苦手

image




親愛なる バビ姐様

言葉がありません。

パパさんとママさんに 楽しい時間をくれてありがとう。

介護して 看病する 時間をくれて ありがとう。

感謝して お礼を言える時間をくれて ありがとう。

はいはい、もう行っていいよ って 納得できる時間をくれてありがとう。



バビ姐様は

流石だなぁーって 女子ゴルの鏡だなぁ〜って


image

久しぶりに感動 しました。



マータンのママや 沢山のママさん達が祈ってあげられる時間くれてありがとう。






次に 生まれてくる時も

大きなアーンを見せて下さいね。

バビ姐様は

そのままの姿が一番素敵です。








私、

やっぱり 11月は 苦手です。

こんな時が・・・



一人遊び上手さんは


image


こんな姿が



です。

お詫びの続き

image


ローちゃん、ホテルのソファーの上で


image


マイペースに

image

授乳を 堪能するほど 余裕のお泊まりでした。

image


御立派なゲージを使うこともなく (入らなかったが 正解)

image


シャワーを使うこともなく

image


なんだか もったいないけど

ドッグランは独り占めで 

image


ワンコ専用棟だけど ホテル内の廊下を 堂々と歩いて


image


ホテルの部屋から 洞爺湖まで 走ったら15秒ぐらいで 降りて行けて

ええ石のお姐様達が お泊まりになったら

一晩中、泳ぐことが出来る だろうと 想像しただけで

恐ろしい立地。(笑)


image


洞爺湖湖畔を お散歩する 大陸系の皆さまを 

お高いところから


見学して

image



締めは

ビュッフェ会場から 勝手に頂いてきた ソフトクリームを 楽しんだ

休日でした。


image


ワンコ専用のホテルでは ないので

大人が楽しめる リゾートタイプの温泉ホテルの為

とーってもゆったり出来

癒されたのは  人間達の方だった みたいです。



ハワイのお詫び

image


わんぱら には かないませんが


ワン子も泊まれる

洞爺湖温泉 乃の風リゾートに来ましたよ。



image



ローちゃん、

超テンション高いです。


さて、 どーんな夜になるか?


恐ろしや。

離すものか



ローちゃん

離すものかピカチュウ。

image



パパRさんの職場から

こっそり盗んできた様子…。

今回の本命

image


今回のハワイの本命です。


image


パパRさん系の 甥が リゾ婚するので

パパRさん系の親戚一同でやって参りました。

ハワイ婚では ドレスコードがありまして

参列者が ムームーを着るか?着ないか?で

まず もめます。(笑)

私は常磐ハワイアンセンター状態になるので 着ませんでした。


image



リハーサルと 写真撮影が1時間、

肝心のお式は15分って 有様でして


image



ドラマの様な 絵ばかり で

立派すぎで、

見ているだけで お腹がいっぱいでした。



image



レセプションは イルカを飼育している

某ホテルで 行われ

ここでも 新郎新婦のお写真撮影に1時間

家族だけと 言いながら盛大で

私以外は 医療系の先生と 呼ばれるお方ばかりで


image


テーブルの上の花束は オールドローズのシュトラウスで


お江戸の結婚式、披露宴も びっくり?なセッティングで


豪華なコース料理が出て来て 食べきれず飲みきれず。

image



彼らにとっては

本当に この日が人生最高の日になってしまった?みたいな

結婚式でした。


この日が スタートなのにね。(老婆心)


今回の 救いは


牧師様の お話でした。

日本語で 少しだけ 話して下さいました。



これから起こる 全ての事は 自然がなす事であるから 二人で力を合わせて生きて行って下さい。

と。



あー、神様にお仕えしている お方の御言葉は 力強くて 説得力があって

ちょっと ウルッときたけど お若い方には まだ 解らない話でしょう。




一生に一度の リゾ婚、楽しかったです。
Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives