With Maria

マータンは2008年11月29日14歳6ヶ月で虹の橋に渡りました。2代目ローズマリーは2009年4月25日生まれ。マータンの残した大切な沢山の想い出とパピゴルローズマリーのドタバタな成長を見守るBLOGです。

2009年04月

悲しいほど お天気

a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月30日は悲しいほどお天気だった南の島。

きっと もう 北陸の低い空と雲に飽きたのよね。

空ってもっと高くて広くて・・・・・。

自分で確かめたくなったのよね。

大好きなロジャー

彼に出会えたあの日から

我が家は一日一笑。

シニア?なのに

ダンボールハウスを壊したりぬいぐるみの熊ちゃんをボロボロにしたり

刃のついた桑を銜えて喜び走り寄ってきたり

自然薯を盗み食いしたり脱走もありました。

側溝に落ちる事しばしば。

ちょっと思い出しただけで顔がニヤけちゃいます。

そうそう実はリンパ腫だった事はいつも忘れさせてくれる程の

いいヤツでした。

そして彼の犬生は一日十勝。

主人さんとお母さんとお父さんの愛情に包まれたロジャーは本当に可愛い子です。

虹の橋のドアは重くて開けるのに時間がかかるよね。

苦しかったね。でも

よ〜く頑張りました。

この調子で虹の橋の天使に立ち向かうのよ。

 

c

 

 

 

 

 

 

 

 

南の島でマータンには毎晩フラの音楽を聞かせてあげていました。

ロジャーの歓迎会ではフラダンスを披露するワンですよ。

マータン2号への道 パスポート

 GWは南の島へ行ってきます。

マータンがいる頃は夫婦で海外に出かける気にすらならなかった私達ですが今回はいいタイミングなので出かけてくることにしました。夫婦で出かけるのは16年ぶり。もちろんパスポートは期限切れ。慌てて取得したパスポートだけど大変だったわ〜。

最近は写真がウルサイと聞いていたけど本当だった。ハイネックはNG。パパRのお髭もギリギリの長さだと何度も確認されました。(顎のラインが顔のラインが見えないとNG。)

私なんて前髪がチョリンと垂れ下がるのもNG。顔のホクロの確認。そこまでは許せるけど・・・続いて目尻のシワの確認とほうれい線のチェックと首のシワまでいちいち確認されたのよ。お〜い、パスポート受付のオバサンよ〜、ケンカ売ってるのかい?とキレそうになったけどね。10年は残るものだと思い写真屋さんで撮ってもらった写真。写真屋さんは良く撮ろうと『ほんの少しだけ微笑んで下さい』って言うから目が下がって唇がキュっとあがったらシワが深くなってしまった。いったいどうすればいいのかい?と心臓に毛が生えた40代でもいちいち言われると予想以上に傷つくはね。

1

 

 

 

 

 

 

 

29日は月命日なのにどうするワンよ。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

連れて行きますよ。手荷物X線のチェックは受けてもらうけど。これは?何?とチェックされたらどうしましょう。フラダンスとファイヤーショー(そんなものあるのかね?)でも観ながらフルーツ盛り合わせで月命日を過ごします。

 

お久しぶりのアイちゃんです。4月はお誕生日もあったり足の太ももの付け根あたりに脂肪腫?みたいな?塊を発見して手術で取り除いたり(病理の結果は悪いものではなかった)の盛りだくさん。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

今週はず〜っとお留守番になってしまうアイちゃんは今朝から具合が悪くて大騒ぎ。

MDXの持病・腰痛の悪化?で非ステロイド系の痛み止めを打ったらリバウンドが出て顔中が腫れ上がりのた打ち回る程苦しみはじめたのでした。

すぐ注射で落ち着いたのですが私達が出かける前には必ず調子が悪くなるアイちゃんなのです。

他に悪いところが?なければいいと思い様子を診ています。

あ

 

 

 

 

 

 

 

『ガンバレ!老犬』 

どうか

この親ばかチームの集いを胡散臭いと思う皆さんも騙されたと思ってお出かけ下さいと載せようとしているうちに終わってしまいました。

左側が今年の老犬大使のラムちゃんで右側がうちのマータンです。

とっても心の篭ったいい絵です。

絵まで描いて頂いて マータンって皆様に思ってもらえて幸せな子だわと思いながら

生き仏様のロジャーに会うためにお江戸に行ってきました。

予想以上に元気な姿は写心展の会場にも外にも勇気と希望を降り撒いていたわ。

 

c

 

 

 

 

 

 

 

いつもの顔に会って

s

 

 

 

 

 

 

 

海老蔵を家族に迎えるよう勧められ、

海老蔵の妹?らしい女子パピゴルが石川県のショップにいるらしい?情報で盛り上がり

同士のママさんチームとの短い立ち話激励会と

 

b

 

 

 

 

 

 

 

とっても可愛いサプライズの出会いを楽しみ(お利巧ちゃんの二人なのよ)

 

a

 

 

 

 

 

 

 

ず〜っと会いたいと思っていた子に偶然、会えて『マータンが会わせてくれたの?』と思う感動の瞬間を楽しんできました。

 

c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お約束通りにお供えは倍でした。

 

d

 

 

 

 

 

 

 

 

んまぁ、こんなもんでマータンも虹組も楽しんでくれたかねぇ。

 

d

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと足りないワンって聞こえたので北の大地ならではの逸品も。

 

日曜日に海老蔵を見にホームセンターに恐る恐る行ってみたら

もう居ませんでした。

良かったわ〜。幸せになってね。

 

マータン2号への道 オキシトシン

c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マータン2号ではありませんのでご心配なく。マータン家に限ってサプライズはありません。

リハビリとしてパパRと近所のホームセンターにパピゴルを見に行ってきました。

名前は海老蔵。ちよぽんさんが勝手に名づけ親になってくれました。

この子は生後50日ぐらいの男子でした。男子でちょっとホットした私です。

子育てをするときに出てくるホルモン・オキシトシンは人間と異種動物との間にも出てくると麻布大学の先生が発表しています。私達にはうんうん思える内容です。この手の研究はもっと成果を挙げて欲しくいつかは?家族として扶養家族に、健康保険の加入に、遺産相続の相続犬として認められる日本にして欲しいと思ったり。

さて

このオキシトシン

d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生出ているわけではなく一定の物に対してある時期2〜3年(個人差あり)が限界なのが人間だそうです。

う〜ん。どうやら私のオキシトシンはもう出尽くした様子。(笑)

以前、次の子を迎えるのなら2ヶ月以内じゃないとその後はなかなか億劫(おっくう)になるとアドバイスを受けたのを思い出したり。

もうマータンの為に使い果たしたわ。

オキシトシンと一緒に出るその他のホルモンの中にアドレナリンもあるのですが

どうやらそれも出てこないのよね。スポーツ選手のように注射するしかないかしらん?

さぁ!どうするマータンのママよ。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題なのは

無条件に可愛いはずのパピゴルちゃんなのに

この日は可愛いとは思えなかったことです。トホホだね。

私が抱っこしたら『イヤ〜』ってするのよ。全くもう。解るのね。

 

でも

パパRは

あ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の夢を見始めているようです。

Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives