With Maria

マータンは2008年11月29日14歳6ヶ月で虹の橋に渡りました。2代目ローズマリーは2009年4月25日生まれ。マータンの残した大切な沢山の想い出とパピゴルローズマリーのドタバタな成長を見守るBLOGです。

2009年02月

何処でも一緒で病んでいて・・・?

d

 

 

 

 

 

 

 

可愛いティファニーのBOXの中にはマータンの歯(虫歯)が入っています。

荼毘に付した時にパパRがこの箱の中に除けて入れました。

マータンが若い頃、硬いボーンガムを食べて奥歯を折ってしまったの。

当時は無理に抜かなくても大丈夫だと思っていた奥歯。

たけど有難くご長寿シニアになったらその歯が虫歯になってしまい時々痛そうにしていました。

a

 

 

 

 

 

 

 

ず〜っと抜いてあげたかった奥歯です。お骨になってやっと取り除くことが出来ました。

この思いでいっぱいのマータンの奥歯。イロイロなところに一緒に出かけています。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御正月の東京にも連れて行きました。銀座も初めて連れて行けたわ。

あ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎度のコルツさんにも一緒に出かけられます。ちょっと病っぽい行動だけど夫婦で楽しんでいます。

 

久しぶりに会った地元の友人に

去年の年末にあったイベントに来なかったわねと言われた。

メールもなく来なかったので病んでいるんだと思ったとも言われた。

すっかり忘れていたのです。(笑)

行くって言った様な?言ったかな?

でも

完全に私の頭の中のスケジュールからは削除されてました。

いやいや。まぁまぁ。笑うしかないわよね。

話の流れで

『御正月はどうしていた?』と聞かれて

はぁ?

そうだ。近況すら彼女達には語っていなかった。

 

箱根駅伝を往路スタート2キロの地点で応援した話ぐらいしか話す事もなかった。

a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手を待つ東京都千代田区民とワンの姿を微笑ましく感じながら走る選手の写真は撮らないのよね。

後の日々は何をしていたか?思い出したくない気分。

2008年12月と

2009年の1月のスケジュール帳は白紙だった。(笑)

記憶の何処か?に消えた日々。

そんな時期もあっていいのかな?と勝手に解釈。

友達には『やっぱり変だ』と思わせておくことにしました。

かえって気が楽でいいのです。

 

アイちゃんはどうしていますか?と心配をして頂いております。

すばるの相棒さんが遊びに来てくださった時の写真ですが

相棒さんの持つあったか〜い雰囲気の虜になってしまいず〜っと抱っこされておりました。

ここ暫くは

私達からは癒される気分を味わっていなかったのでしょうね。

a

 

 

 

 

 

 

 

 

マータンが座っていたマットの上を好んで寝ております。

このマットはマータンの生前からず〜っと洗っていません。

洗えないよね。

解っているわよ。いつか?は洗わなくちゃね。

はいはい。そのうち洗いますよ〜だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お供えが沢山

コンクール 005

 

 

 

 

 

 

 

もう増える事がないマータンの写真を送っていただくと

とっても嬉しい。写りの悪いものやボケた写真は削除削除で整理していたけど今ではボツになる写真なんて一枚もないと思う。

マータンが笑っている。とってもいい笑顔。

パパRの為にバレンタインに戻って来てくれたのよね。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパRが頂いた義理チョコはマータンのお供えに自動的になっております。

マータンも喜んでいるわ〜。

チョコレートタワーの半分はどこぞの?

ママさんから?頂いてきたもの。(笑)

ゴディバのチョコレートもあったりで どんだけ飲めばタワーになるのか?と思うと恐ろしい。実は他にもあったけど私が早速食べてしまったのよ。

 

マータンの前でキュンキュン鳴いている時もあるアイちゃん。お供えをおすそ分けしてあげても食べないの。いったい?何が言いたいのかしらね。

 

 

 

 

 

 

 

レクイエム

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マータンの旅立ちの時に何か?供養になるものをず〜っと捜していました。

賛美歌もいいし

サラブライトマンが歌う

AVE MARIAもいいしNella Fantasia も聞かせて送りたかった。

でも

私が好きな曲や

よく耳にする曲なら永遠にトラウマになってしまう恐れを感じ

他に何かないか?とここ2年ぐらい捜していました。

そして

出会えたのがImee Ooiさんです。

彼女は仏教の歌?を主に歌っている歌手です。

般若心経を日本語にした歌があります。アロマの先生アンディさんが和訳をつけました。

Hannya Shingyo

You Tubeの映像は私と何の関係もありません。アロマの先生アンディさんがネパールで会ってきた菩提樹の木の下で修行をしている少年の話なのですが私にもよく解らない話なので音楽だけ時間があったら聴いてみて下さい。

Imee Ooiさんの優しい歌声に癒された日々もありました。

そして

レクイエムをこの歌にして良かったと思っているこのごろ。

昨年の11月から聴きまくったこの曲のイントロを聴くだけでドヨヨ〜ンとなってしまいます。

まぁ

マータンが気に入ってくれならいいんだけど。

あ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ 歌よりこれワンよ。

 

 

 

 

 

Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives