With Maria

マータンは2008年11月29日14歳6ヶ月で虹の橋に渡りました。2代目ローズマリーは2009年4月25日生まれ。マータンの残した大切な沢山の想い出とパピゴルローズマリーのドタバタな成長を見守るBLOGです。

2009年01月

メッセージ

a

 

 

 

 

 

 

マータ〜ン。そんなに急がなくたってパパRは待っていますよ。

b

 

 

 

 

 

 

マーターンってばぁ。

今日はマータンの四十九日です。

人間は罪深いので天国に行くまで四十九日間あちらこちらと歩いてポイントを通過するそうですが(仏教では?)ワンは天使ちゃんの抱っこで虹の橋を渡れるそうな?

女子ゴルマータン32キロを抱っこできる天使ちゃんってボブサップ級の天使じゃないと大変だわ〜と想像していたらなんとなんと虹の橋を渡る時の姿はパピーちゃんに戻っているらしい。(笑)

なんて都合のいい話だと思いながらもパピーに戻れて良かったねとそこでまた泣けるマータン家でございました。

f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほ〜らね。パパRは何処にも行かないでしょ。

どんな時でもマータンが一番なのよ。

 

a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ四十九日?なの?と思うほどずいぶん会っていない気分の日々です。

もちろん今日は居るのかな?とか?

アイちゃんとの散歩にも同行している様子を伺えるときもありますよ。

d

 

 

 

 

 

 

 

 

こ〜んな姿の気分を感じる時もあります。

c

 

 

 

 

 

 

 

 

今思えばとっても忙しい朝がとっても愛しい時間であったことを幸せに感じます。

 

a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お涙頂戴ではなくてもっとウマウマを頂戴ワン。

 

a

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと暫くは虹の橋での修行が本番になるのだろうと思ったら朝からアレコレとお供えを準備してしまいました。

e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虹の橋ではウマウマ三昧や遊んでばかりじゃ駄目よ!

ちゃんとお勉強もして次にステップアップしてね。

今回のこの世の経験を次に活かすのよ。って亡くなったばかりのマータンに伝えた私。

今思っても厳しいわ。

でも頑張ったら次のラッキーチャンスもGET出来るよね。

 

2008.10 WITH MARIA 170hahahahahahaaaa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ行って来るワンよ〜。ちょっと不安だワン。

 

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く帰って来るワンね。

お弁当忘れないで持って行ってね。皆で食べるのよ。

 

 


とっても不思議なことが起こったの。

アロマテラピーの先生アンディさん(USA人)はと〜っても不思議で変わった人。彼女は最近ネパールに行って菩提樹の木の下で修行する青年に会ってきた。まぁその話は時間が2〜3時間かかるので聞きたい人は個人的に聞いて下さい。

そんな魔女みたいなアンディさんのアロマのレッスンは不思議な雰囲気の中で行われます。いつも占いのカードを引くのですがこれが結構当たる。信じるのも信じないのも勝手な話なのですが先週私が引いたカードは凄かった。7年間通う間に何十回と引いたカードで初めて引いたカードの内容は

最近亡くなった女性からのメッセージが来ています。

どうかあなたの事を愛していますと伝えてください。

そして悩まず私の為にも前向きに歩いて欲しいでした。

 

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビックリした。こんな事ってあるんだと思った。

マータン、あなたの思いを どうやって伝えようか?考えたのね。

最高。解っている事でも感動した。

マータン作戦は大成功だよ。

ちゃんと伝わりましたよ。

ありがとう。超スーパーでスペシャルでうれしかった。

マータンがいなくても

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マータンがいなくて本当は喪中なんですけど

HAPPY NEW YEAR。

実は年賀状を出すのもためらいました。

一緒に暮らしているワンが亡くなったので

喪中のハガキを出す人も多くなったそうな?

bb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞ今年もマータン家をよろしくお願い致します。

ウマウマの主役が不在なので人間様のおせち料理もチョビっとです。

ああ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マータンが居ない御正月は久しぶりなのでパパRと二人きりの時間が恐い。

と気がついたのは12月中旬のこと。(笑)きっとパパRもそう思ってたはず。

aaa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慌てて入れた年末年始の飛行機のキャンセル待ち。

2008.10 WITH MARIA 099ababa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパRと二人で外国に出かけたのは新婚旅行の時だけ。

マータンが居る間は二人では出かけられないのは暗黙の了解。

だから?といって急に日本を離れるなんて事が出来ない私達。

ああ〜そうそう、

パスポートは何年も前に切れたままだった。

そんな私達に取れたのは

お江戸への短い滞在チケット。

 

箱根駅伝の若者達を応援しに行ってきます。

Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives