With Maria

マータンは2008年11月29日14歳6ヶ月で虹の橋に渡りました。2代目ローズマリーは2009年4月25日生まれ。マータンの残した大切な沢山の想い出とパピゴルローズマリーのドタバタな成長を見守るBLOGです。

2008年12月

年末年始なので

z

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始なのでホタパパさんの写心でも見て下さいね。

マータンが虹の橋に行ってから届いたデーターを見るのは辛い作業でした。

でも元気な頃のマータンに会ってみたくて恐々あけてみました。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マータンが旅立って1ヶ月が過ぎたけど

マータンってこんなに大きくて

c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛くて

d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい娘だって事も

悲しさに圧されて忘れそうでした。

余裕で見るには暫く時間がかかりそうです。

よく

残された者が力を合わせて頑張って生きていきますって喪主の挨拶にありますが

まさに

そんな1ヶ月でした。

さて、来年はどんな方向性で行ったらいいのでしょうね。

予測がつかないマータン家ですがどうぞ狭く浅くお付き合い頂けましたら幸いです。

どうぞ皆様良いお年をお迎え下さいませ。

 

寂しいけどクリスマス

a

 

 

 

 

 

 

今年はクリスマスキャロルもイルミネーションもオエって感じでした。

恒例の庭の木を切ってのリース作りもしていません。

しかし

周りからジワジワとクリスマスモードが押し寄せてきてしまった。

久しぶりに行ったアレンジのレッスンもクリスマスモード。

b

 

 

 

 

 

 

 

お友達からの暖かいプレゼントもあったり

マータンの為にはケーキが絶対必要だとアドバイスもあったり

女子ゴルの母ちゃん魂に軽く火が点きました。

だって虹の橋から里帰りしたマータンに寂しい思いはさせられないわよね。

今年は簡単なクリスマスにしました。

でも

ローストチキンは流石に手が出なかったわ。きっと焼きながら泣いたと思うので。

止めました。

c

 

 

 

 

 

 

 

マータンにもクリスマスモードになってもらいました。

本当は今年のクリスマスにはこのお飾りを首に巻きつけて写真を撮る予定でした。

10月末に用意しておき試しにマータンの首に巻いてあげたらとても似合っていたのですが写真は撮りませんでした。

クリスマスに撮ればいいよねって言ったのよ。私が。

ああ〜。

 

マータンが大好きなアスピックサラダも作ってみました。

a

 

 

 

 

 

 

 

去年は喜んで食べてくれたわ〜。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと恐い顔だったわね。

 

クリスマスなので

お蔵入りになるはずの写真をupさせて頂きます。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月10日の写真です。写真を撮った時は『こんなのblogには出せないよね』とパパRと話していたのよ。

c

 

 

 

 

 

 

 

この頃は週1〜のペースで発作を起こすようになっていました。調子が安定しないマータンを心配して

f

 

 

 

 

 

 

 

パパRがこれから毎月10日はマータンの日にしようと言い出したのです。

q

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日の10日。この日は14歳と6ヶ月の日でした。

多分、私の記憶が正しければこれが最後のケーキでした。

2回目のマータンの日は来なかったから。

良かった。食べさせてあげられて。

とっても嬉しい顔だったのよ。

a

 

 

 

 

 

 

 

もっと頂戴ワンよ〜。

今日はお友達や親戚の美女ゴル軍団で遊びに来てね。

冷蔵庫は開けておくわね。

皆でケーキ食べようね。

世界平和を祈る人は沢山いるだろうから今日私は世界中のワンの為に祈ります。

 

いつも暖かいコメントをありがとうございます。

拍手コメも読ませていただいています。

読む度にまだまだ泣けます。(笑)

でも基本的には明朗活発(小学校の通信簿に毎度書かれていたわ)なのでマータンは心配していないと思います。なので皆さんも心配しないで下さいね。ほっといて大丈夫な部類の人間で〜す。

 

アイちゃんは・・・。

aa

 

 

 

 

 

 

マータンが虹の橋に行ってから寂しい思いをしているアイちゃん。

皆さんからもアイちゃんはどうしていますか?と心配して頂いております。

マータンとの最後の時間は亡くなる前の日の夕方でした。

熱に魘されるマータンに掛けてあげた毛布の上で一緒に寝てくれていました。

ここ何年も見たことがない二人の様子でした。

マータン最後の日はマータンも辛そうな症状だったのでアイちゃんには会わせていません。

マータンの発作はバタバタ動くのでアイちゃんは最初、マータンがゴロスリでもしているのか?と思って喜んで走ってきたのです。

『ちょっと違う』と解ってからは遠くから小さくなって見守ってくれていました。

そんなアイちゃんにはブリブリして頼れるマータンだけを覚えていて欲しくて最後の時は一緒に居させませんでした。

 

冷たくなったマータンだけど寝ていると思って喜んで足リ廻ったアイちゃん。

でも

異常な雰囲気を察してからは動けなくなったアイちゃんでした。

現実を受け止められなかった様子でお別れも上手に出来なかったアイちゃん。

お庭で荼毘にふしてくれていた作業中の葬儀屋さんに向かって

『マータンを燃やすな〜』『マータンを出して〜』ってワンワンワンワンと吠えまくってくれました。

d

 

 

 

 

 

 

 

 

マータンと過ごした6年半は永遠に続くと信じていた様子。

パピーの頃ご近所のチワワンに挑発されて吠えまくる習慣と神経質な性格を和らげてくれ

ワンとして家族の一員になって絆を作るにはルールが大事だと教えたのはマータンでした。

マータンのシッポで遊びマータンの懐で甘えいつも守ってもらっていました。

お散歩の後足拭きも2番目でいいのです。マータンの次に洗ってもらう為に風呂の外で待っている姿は本当に可愛い姿でした。

今でももらったオヤツはマータンに捕られまいとして持ち逃げです。(笑)

でも

やっぱり

マータンが居ないので元気もありません。特に最近。

一緒に乗り越えようねと話しかけたり慰めたりしていますが・・・

私達より『マータンじゃなきゃ駄目』と言われている気がしています。

どんなに心を痛めていることか?と思うこの頃。

受け入れられないタイプの様子で

今でもマータンが帰ってくると信じているみたいです。

a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調子が悪いのはアイちゃんの心だけではありません。

パパRの車の盗難防止装置が誤作動して鳴り止みません。

うるさいのなんの。

玄関の電子キーも絶不調。

PCも何だかサクサク動かず

パパRは階段から滑り落ちて尾てい骨をぶつけました。

いったい誰の仕業かしらね。と思いつつ

お供えが少ないと言っている様な?気がしたり。

c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年賀状の為に写真を探していたらこんな写真を発見。

こんな時もあったのね〜。これをお供えに?って無理無理。

 

e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい時間を過ごしたよねマータン。

だから盗難防止装置を鳴らすのだけは勘弁してよ〜。

花畑

c

 

 

 

 

 

 

主人公が虹の橋に行ってしまったblogにご訪問下さってありがとうございます。

d

 

 

 

 

 

 

 

この2週間近くをどう過ごしてきたか?自分の記憶も定かではござ〜ません。

f

 

 

 

 

 

 

 

特にマータンと過ごした最後の2日間はボンヤリとした物になってしまいました。

a

 

 

 

 

 

 

 

ご飯も食べているしお酒も飲んでいます。テレビを観て笑ってます。人間ってシドイ生き物だと痛感しております。生きていくって寂しいものだと逆に思ってしまいますね。

b

 

 

 

 

 

 

 

朝はマータンの為に時間をかけていたので今はポッカリ穴があいてしまい最も辛い時間でした。

花に携わる日々の私に与えられた修行だと思い皆様から頂いたお花の水を変え花の手入れに追われているうちに

c

 

 

 

 

 

 

 

頂いた楽しいメッセージに毎朝、勇気付けられ心温まる時間もありました。

d

 

 

 

 

 

 

 

このアレンジメントなんてもうブライダル〜。(笑)ドヨヨ〜ンとした気分がウキウキしちゃいます。

f

 

 

 

 

 

 

 

マータンの魂ではなく私の心が洗われる毎日でもありました。

a

 

 

 

 

 

 

 

皆様、遠くから思いを寄せて頂いて本当にありがとうございます。

c

 

 

 

 

 

 

マータンが私達に命を預け暮らしてくれたと解っても

寿命だったと解っていても

あの時ああ〜すれば、こ〜していたら

まだ側でウマウマニコニコしてくれているのではないか?と思わない日はまだありません。

f

 

 

 

 

 

 

 

でも

ここで私が諦め悪くグチグチしていたら駄目なのよね。

d

 

 

 

 

 

 

 

長く患わず生涯現役ウマウマニコニコで羨ましいよ、

マータンは幸せだったよと

b

 

 

 

 

 

 

 

暖かく見送って下さった皆様のお言葉を素直に受け止め

マータンの為にも前向きに歩き出そうと思いつつ

最初の一歩の着地に時間がかかっているマータン家です。

あ?いや?パパRはまだ?まだ?かな?

花畑のお陰でマータンが居ない寂しいリビングが華やかで寂しさを感じ難かった2週間でした。

花畑の中のマータンは何処にいるか?解りますか?

 

b

 

 

 

 

 

 

 

骨壷を包んでくれたよくある?包み袋の匂いが臭くて?気になってしまったのでスカーフで包んでおります。

いつか?遠いいつか?

このスカーフを見るたびに着けるたびに

マータンを懐かしく楽しい思い出一杯で

思い出せるように。

いい思い出になるように包んでいます。

 

もちろん

寂しいけど

思ったより想像したより寂しさを感じません。

まだ?パパRの側で

こんなことしてくれている?気がするんですよ。

a

 

 

 

マータンからの贈り物

a

 

 

 

 

 

 

沢山のご訪問と拍手をありがとうございました。

↓のblogの拍手の数が凄くて嬉しいマータン家です。

マータンには拍手喝采だよ〜と伝えてました。

虹の橋から迎えに来てくれた美犬女子ゴルチームの皆さんもありがとう。

 

旅立つマータンの為にお花を持たせたいと思い枯れ果てた庭へ行ってみると

1輪だけ薔薇の花が咲いてくれていました。

マータンの為に咲き寒さに耐えてくれていた薔薇でした。

 

ここからは覚悟のある方はどうぞ〜。

続きを読む
Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives