With Maria

マータンは2008年11月29日14歳6ヶ月で虹の橋に渡りました。2代目ローズマリーは2009年4月25日生まれ。マータンの残した大切な沢山の想い出とパピゴルローズマリーのドタバタな成長を見守るBLOGです。

2008年11月

WITH MARIA

ようこそ

WITH MARIAへ。

そして

可愛がってくださってありがとうございました。

沢山の応援をありがとうございました。

11月29日午後11時55分

虹の橋に向かって走っていきました。

パパRと私に見守られた静かな最後でした。

昨日一日は私達ともっと一緒に居たいワンって気持ちで全力で

頑張っていたマータンでした。

熱もちょっとだけ下がって呼吸も楽そうな時間もありました。

イヨイヨ危ないとなってから

たった24時間で逝ってしまったけど

苦しんでいる姿も可愛くて愛しかった。

気持ちに体が着いてこれなかったね。

いいの。

それで。

 

 

意識が遠のく中、いつものように

『マータン可愛いね〜いい子だね〜』って声をかけたら

目を開けて笑ってくれた。

いつもの満足なマータンの顔。

私だけに見せてくれる幸せな笑顔。

最後にとっておきの笑顔を見せてくれるなんて流石。

一生忘れられない笑顔になりそうです。

自然界から送られてきた宝物ちゃん。

立派な犬生でした。

マータン。

マリア。

ありがとう。

次、生まれ変わる時も

幸せな星の下で生まれて欲しいと願います。

 

どうぞ泣かないで下さいね。

マータン『お見事』って拍手で送って下さいね。

 

超低空飛行

昨晩から40度の熱が下がりません。

どうやら超低空飛行中のマータン号です。

富士山どころか函館山を回避することすら難しい状態です。

それでも夕飯には牛肉とササミとカスレラを悩みながら食べてくれました。

貧血も進み

昨晩から4回の発作を起こしています。

その度、

コースを外れて遠くに行ってしまうマータンなので

御迎えが来たのだと思うと

『まだ生きているワンよ〜』と戻ってくるマータンなのです。

a

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は飲まず食わずで高熱と戦うマータンです。

意識もないし体も動かない。発作は苦しそうで私達も辛い。

朝からは発作は起きていないけどさ迷い歩いて私達の存在はわからない様子。

でも

獣医さんには『マリアちゃんの目がまだ生きていますよ』

『治療させてください』って言われて治療をしてきました。

 

本当はもう何もしないで旅立たせたい気持ちで一杯の私とパパR。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は

虹の橋からは誰も迎えに来てくれなかったマータン。

マータンってお友達がいないのね〜。

いつも可愛い洋服着て

ウマウマばっかりして

この世で自分が一番可愛いと思ってブリブリしちゃって

MDXを子分に従えて

外車なんて乗っているから

実は

嫌われているのよね。って発作が治まる度にパパRと泣き笑い。

悪い悪いと思っていた心臓も丈夫じゃないのよ〜って。

ドックフードも沢山注文してたのが今日着いたわ〜。(笑)

 

こんな私とパパR。

マータンのことでは何度も確認してきた事が現実になろうとしています。

『自分達がマータンだったら?何を望むか?どうして欲しいか?』で判断する事に決めていました。

 

マータンに奇跡は必要ありません。

何処かで奇跡を待っているワンの為にマータンの分を祈ってあげてくださいね。

 

どうぞ親戚つながりってところで

さくらちゃん、まろんちゃん、ライナちゃん、クララちゃん

マータンが長く苦しまないように迎えに来てください。

 

皆さんのあったか〜いコメントを読んだら

泣けてきちゃって

マータンの手を離せなくなるから

読み逃げして行って下さいね。

低空飛行中

あ

 

 

 

 

 

 

シニアのblogは間が空くと『どうしたの〜』と心配になるものだと自分の経験で解っていながらもPCをあける気分にはなれない日々を過ごしておりました。

ご心配をおかけしおります。ごめんなさい。

マータンのお庭にも雪が降り積もる季節になりました。

前回のblogを書いた後にまた具合が悪くなったマータンなのです。

今度は貧血。

今のところ再生できる貧血なのですが毎日の注射と投薬でなんとか日々を過ごせています。

もちろん薬が効いて調子が良くてウマウマ三昧の時もありますよ。

でも昨日は元気だったのに今は絶不調なんて時が続いている2週間だったのです。

b

 

 

 

 

 

 

 

まぁ高度3000メートル位を低空飛行を続けている状態です。

マータン地方の函館山は軽く跳び越せるけど

ちょっとすると富士山にぶつかってしまう高さです。

高度を上げたり下げたりしながらフ〜ラフ〜ラと飛んでいます。

私とパパRは見守る管制官ですね。

毎日診てくれる獣医さんはメカニックかな?

パイロットはマータンで飛行機もマータン号。

お客さんには皆降りてもらいました。

また一緒に飛び回りたいアイちゃんは待合室でマータンの飛行を毎日応援してくれています。

エンジンも14年物で最近はガタが来て微妙なところですが

他のメカはまあまあな状態なのと

燃料の補給は栄養タップリ万全満タンなので管制官としては

まだ?落ち着いて見守られる状態です。c

 

 

 

 

 

 

 

笑って〜って頼んだけど笑ってくれませんでした。

もっと可愛いときもまだあります。(笑)

カメラを向ける気分にはなれないの。

どうぞ

遠くでもう少し

見守ってね。

 

やっぱり・・・。

a

 

 

 

 

 

 

やっぱりこの季節はコレに限るわ〜。

先日は五郎島様(さつま芋の名前)。そして今日は安納芋様。

さつま芋が大好きなマータンの元気の元です。

 

b

 

 

 

 

 

 

 

このところお天気も良く発作も起こさず紙パンツちゃんもはいておりません。

調子がいいと紙パンツちゃんも自然と脱げるのよ。足裁きがいいって事なのでしょう。

100メートルのお散歩にも行けています。

発作を起こして寝たきりになった日の事を思い出だすと今日の体調の良さがウソの様。

きっとこの調子を繰り返していくのでしょうがまずは体力気力作りですよね。

 

c

 

 

 

 

 

 

 

マータンの元気ぶりはこの食べっぷりで証明いたします。

 

マータンがこんな状態になって一番落ち込んでいるのはアイちゃんかもしれません。

マータンが発作を起こしたとき3回も一緒にいたのですから。

ピクピクしているマータンが遊んでいるのだと?思って突っ込んだりしていたのですが様子がおかしい事に気付いてからはヒッソリ小さくなって遠くからマータンを眺めています。

あれから3週間が過ぎます。調子が悪い日はアイちゃんなりにマータンを気遣っている様子も伺えます。もう一緒にお散歩には行けないかも?しれないけど家の中でのリハビリには喜んで付き合うアイちゃんです。はしゃぎ過ぎてマータンに怒られる時もあります。(笑)我が家のバックヤードもチラリと写っております。ご近所さんにも見せた事がない散らかり様です。見てみない振りしてくださいね。

ただ今リハビリ中だワン;

 

いつもマータンを見守り祈ってくださってありがとうございます。

 

イモくれワンですから。

マータンロジャーから電話だよ。

a

 

 

 

 

 

 

 

マ:ヘッ?誰ワン?

b

 

 

 

 

 

 

 

 

ロジャー:

もしもしロジャーだワンよ。最近老犬回覧板が廻ってこないワンよ

c

 

 

 

 

 

 

 

マ:ヘッ?何ワン?回覧板は主人宅に廻したワン。

d

 

 

 

 

 

 

 

ロジャー:

ぼくは家にはいないワンよ。福井の病院で看板犬しているワン。

f

 

 

 

 

 

 

 

マ:だから何だってワンよ。ガブガブ

a

 

 

 

 

 

 

ロ:ああ〜マータン食べないでワン。

  電話の途中だワン。それにお芋は生だワン。

 

 

a

 

 

 

 

 

 

マ:ロジャー、また電話頂戴ワンよ〜

 

 

マータンに応援ありがとうございます。

皆様の応援のお陰で今日もこんな調子で過ごせました。

どうかこのまま発作よ

治まって〜。

アニマルミュージアムよりも

a

 

 

 

 

 

 

お返事も書けないのに暖かいコメントを沢山ありがとうございます。

そして沢山の元気を送ってくださってありがとうございます。

お陰様で

小さな発作はあるものの投薬と注射で復活できる状態ではあります。

どうやら心臓の発作だけではないのがマータン流の様子で

テンカンみたいな?脳神経からくる発作もおこしているマータンなのです。

脳の病気はCTで検査しなきゃ確定診断できませんが症状と皆様から得た情報で判断はつきます。

心臓も何処まで悪くなっているか?レントゲンすら撮っていません。

週末までに体力が快復し調子が良ければこれは撮ってこようと思っていますが。

きっとマータンが10歳ぐらいなら迷いなくblogで得た知識を活用して

札幌の大学病院に行って受診できる検査をフルオーダーしたことでしょう。

でも

今の私達とマータンの間で大事なことは

病名を確定する為に時間を費やす事ではなく

安心した揺るがない静かな時間を一緒に過ごす事だと信じています。

こんなマータン家ですが今しばらくお付き合い下さいね。

 

マータンも発作がないときは

IMG_0825bb

 

 

 

 

 

 

 

パパRのウマウマに張り付く元気と余裕をみせてくれます。

マータンの発作で凹み気味な私達をホットさせてくれる時間でもあります。

え?もちろん見るだけ?な訳ではござ〜ません。

心臓が悪いシニアにこんな物食べさせてとビックリされる方も多いでしょうが

マータン14歳と6ヶ月弱、寿命が先か病気の先行が先か?

誰にも解らない事なので

これまでの大感謝祭を兼ねて

好きなものを今まで通り常識の範囲?で食べさせてあげることにしています。

どうぞご了承のほど。

IMG_0829ff

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウマウマに熱中している後姿ですが

実は紙パンツちゃんをはいています。

突然おこる発作は失禁をともなう症状があることと

オピッコを我慢することが出来ず間に合わない状態の時があるのです。

そんなマータンのお勧めは

d

 

 

 

 

 

 

 

ライフリーMサイズ(人間用)の紙パンツです。22枚入りで1500円ぐらいでドラックストアーに売っています。薄くて横のギャザーが美犬女子ゴルのアンヨにはピッタリフィット。

シッポのところはパパRが綺麗に空けてセロテープで補強。ワンコ用のオムツよりいいですよ〜。もちろんゴルの大量オピッコもナイスキャッチです。

これを穿いていてオモラシしても怒られなかった事に味を占めた時は所かまわずお見舞いのお客さんの前で堂々としゃがみこんだり。(笑・涙)

悪知恵学習能力の高さは凄いわ〜。

人間同様、オムツ生活=寝込む状態にはさせない為にあくまでも救急用として使っています。

 

本当はアニマルミュージアムさんの秋冬物をチェツクしたいところだけど

今は紙パンツちゃんの方が大事になってきた。

人間もそうなるのよ〜と友人看護士に言われたけど

マータンにもこんな日が来るなんて〜

ちょっと寂しいけど

紙パンツちゃんのお陰で愉快な介護生活を送れているマータン家なのよ。

 

IMG_0832cc

 

 

 

 

 

 

マータン的にはアニマルミュージアムも紙パンツちゃんもどうでもいいのが

救いだわ。

これさえあれば・・・。

a

 

 

 

 

 

 

皆さんがダッツダッツって勧めるから〜遠慮なく初ダッツです。

 

そして寒くてお散歩には行けないけど

b

 

 

 

 

 

 

食パンの積み木で遊んでいるのよ〜。

 

今日は初雪が降って寒い一日だけど

ストーブの近くでグゥグゥ寝ています。

 

Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives