With Maria

マータンは2008年11月29日14歳6ヶ月で虹の橋に渡りました。2代目ローズマリーは2009年4月25日生まれ。マータンの残した大切な沢山の想い出とパピゴルローズマリーのドタバタな成長を見守るBLOGです。

2008年06月

嬉しいお客様

f

 

 

 

 

 

 

 

マータンは何処に行ったか?なんて聞かないでね。

素朴なアミューズからスタートしました。

前菜にはお手紙が添えてあります。

フランスでもトップクラスのシェフのミシェル・ブラスさんが

ご幼少時の食卓の雰囲気がとても暖かくて幸せだった?と想像できる内容が書かれた手紙です。

パンに温泉卵をつけて頂くシンプルな料理だけど

星が2個とか3個とか?に追われて店をやっているけど

彼の基本はこの手の料理にあるんだぁ〜と納得できたアミューズでした。

 

a

 

 

 

 

 

 

 

 

これも前菜です。この辺からはシェフの本領発揮ですね。

下世話な話ですがこのオードブルのスプーンセットは4万5千円で売っていました。

ヒョエ〜。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

アスパラガスのスープ。

日本人のシェフならこの1/3の量で出すだろうと思うほどスープ皿になみなみと盛り付けられて出てきました。

中に大きなホタテがゴロゴロと入っていて前菜?ではなくてお魚のメインか?と思うほどのボリュームでした。流石のゴル家族会の私達でもお腹が一杯になってきました。

 

c

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと

メインのお肉が登場。フゥ〜。

でも残す事なく頂きました。

 

d

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテル自慢のサラダです。

緑の色がとても美しいサラダですがハーブが多くて途中から虫になった気分でした。

 

a

 

 

 

 

 

 

 

とても手の混んだデザート。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

これもデザート。

まだデザートが出てきたけど

写真をUPするのは もう止めます。

こんなに食べたのにまだ食べたのかい?と思われるのが恥ずかしくなってきたので。

 

 

d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マータンは始終楽しそうでしたよ。

皆さんシニアの体調管理に詳しく優しいので安心していた様子のマータン。

 

c

 

 

 

 

 

 

 

 

朝ごはんの時だって皆さんに

『もう駄目よ〜。もう無いわよ〜』と言われても喰らい付いていたわ。

e

 

 

 

 

 

 

 

TOMYさんが連れてきたティーちゃん人形(パンの隣)も食べようとしていたわ。

どんな時も

食べるときだけ元気なの。

有難いわ。

 

まだ話はあるのよ。

オバサン3人とお姉さん一人旅の話はいつも長いのよ〜。

 

 

 

 

嬉しいお客様

4

 

 

 

 

 

 

 

ウマウマばかりではマライヤキャリーの様な?状態になってしまうので観光を兼ねたお散歩にも出かけました。

a

 

 

 

 

 

 

 

ここは八雲町にある

ハーベスト八雲(やくも)さん

b

 

 

 

 

 

 

 

草原と遠くには海を眺められる絶景スポットです。テラスではお食事も頂けます。

まだワンは同席出来ませんがこの草原の隅っこでマータンは

昔、一人ドッグランを楽しんでいました。

とてもいいお天気で過ごしやすかったのですが

ここでウマウマはしないのよ。

お腹が痛い訳じゃなく

急にダイエットしたくなった訳ではないの。

 

そう。

この後に

今回のメイイベントがあるのよ。

サミットが行われる

ザ・ウィンザーホテル・洞爺に行ってきたのよ〜。

e

 

 

 

 

 

 

 

警備体勢を整えて300メートル置きにおまわりさんが立っていてパトカーが沢山ウロウロしていたわ〜。

洞爺湖周辺は検問がひかれていて

車を止められるたびにドキドキしたけど

オバサン3人とお姉ちゃん一人じゃ〜怪しくないわよね。

一度は何も聞かれずトランクを開けることもなく顔パスだったわ。

 

この非日常的な空間にもオバサンが集まると(主人さんはお姉さんよ)

慣れるのが早いわ。

ホテルに向かう途中

パトカーと白バイが車の後ろを着いて来たけど

ついついスピードが出ちゃうのよね。

でも

このおまわりさん達はスピード違反は捕まえる程暇じゃないのよね。(笑)

北海道と言っても昼間の日差しは強いから

ただ立っているのも可哀想に思えたり。

全国から集まってきた警備関係者は大変よね。

何事もなく終わって欲しいと思いました。

 

さて

こんな事をチラっと思いながら

またウマウマするわよ。

こちらは

このホテル自慢のフレンチレストラン・ミシェル・ブラス・トーヤ・ジャポンです。

 

 

a

 

 

 

 

 

 

 

サミットの為にフランスからヘルプに来たスタッフが札幌で逮捕されたりなどの騒ぎがあったのですがお店の様子はとても落ち着いて別世界でした。

ランチタイムだけど静かで厳かなムードでスタートです。

私達はついつい話が盛り上がってしまうのでマナーに忠実なお給仕のギャルソンチーム泣かせだったわ。

e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付入りの私達のメニューも1枚1枚お持ち帰りできるように作ってありました。

g

 

 

 

 

 

 

 

 

オブジェのような?春巻きの皮を素揚げしたような?八橋のような?紙の様なものは小麦粉等を使って作った食べ物でした。

 

長くなるから

続くだわ〜。

 

嬉しいお客様

2

 

 

 

 

 

 

 

TOMYさん・ちよぽんさん・ロジャー’S主人さんが遊びに来てくださるのは

2006年の10月以来です。懐かしいワンね。

久しぶりの再開に大喜びのマリア&アイでした。

TOMYさんのバッグの中に頭を突っ込んで勝手に物色するほど楽しそうにハシャグマータンでした。

4

 

 

 

 

 

 

 

 

夜はトラットリア・コルツさんでお食事。

海と山の幸を沢山楽しみました。

1

 

 

 

 

 

 

 

あわびを食べたり〜

5

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾ鹿を頂いたり〜

4

 

 

 

 

 

 

 

パスタを食べたり〜のウマウマでこの旅もスタートです。

まだまだ食べるわよ〜。

嬉しいお客様

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいお客様がいらっしゃるのでアイちゃんを連れて空港へ。

空港の出発・到着ロビーは歩かなければワンを連れて行っていいのです。

抱っこバック5キロまでOK(アイは5・6キロだけど・・・。)に入ってもらって到着ロビーで待っていたら

2

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても大人しく手荷物を受け取る人の波を見ていました。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

誰が?来るのか?解っているのかな〜?

私が楽しそうだと感じていた様子。

 

今回のお客様は

こちら・・・。

ちよぽんさん

TOMYさん

ロジャー’S主人さん

 

クックックック。

何時ものメンバーです。

ゴルと暮らす人間ならではの

食い倒れ道中をお楽しみに。

続く。

旭川へ行ってきました。

4所属しているお花の全道大会(県じゃないのよ)が旭川で行われたので一人で行ってきました。

来月は洞爺湖サミットが開かれるマータン地方。空港の警備体制もレベルUP。東京へ行く便は普段は持ち込めるサイズのガラガラ付き旅行バックもお預けなほどウルサイ警備体制です。

私が乗ったHAC(ハック)北海道エアーシステムは空席があった為交渉してこのサイズの大荷物を機内に持ち込む事ができました。

HACは道民(県民・都民・府民と同じよ)にとって無くてはならない飛行機会社です。JALの子会社でもあります。でかくて広い北海道内の移動も1時間弱で主要都市まで飛んでいけます。高度は4000メートル上空を飛びます。ジャンボは1万メートル上空を飛ぶので半分以下の高度、景色を眺めながらの低空飛行なんですよ。

イスを2人分使うほど大きな『LOFT』の袋の中身は生花が入っています。これを貨物室に預ける訳にはいかない私は地上係員に隣の座席をブロッキングしてもらい(最後まで空席希望)持ち込ませてもらいました。

ちなみにこの『LOFT』の袋はチャンス世話係さんが荷物を送って下さった時に使われていた袋なんです。

なんでも捨てる性分の私なのですが

田舎ではこのサイズの手つき袋にはお目にかかれないので大事に保管していました。

 

3旭川までの飛行機は36人乗りのサーブ。

サーブって車もありますよね。

もちろんプロペラ機でボーディングは徒歩です。

ジャンボが飛び交う硬い滑走路を歩くと

走ってみたい気分になりますが

歩く時は決まったラインの中を係員の指示の元、真っ直ぐ歩かされるのです。

 

2

今年の御正月の飛行機ユーターンの教訓を生かして

何時?何が?起こるか解らない警備レベル3状態なので非常食を準備して乗り込みました。

飛行場で人気のお土産は『生キャラメル』だそうで花畑牧場さんの『生キャラメル』は毎度完売状態だそうです。

 

一人で楽しむ旭山動物園の話へ続く。

続きを読む

ちまき食べ食べ〜♪

a

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとご無沙汰で申し訳ござ〜ません。

遊ぶことより寝ることの方が大事な私。

ちょっと忙しくなると眠くなるのです。

マータンは元気によく寝ております。

ゴルはよく寝るワンらしいとチャンス世話係さん情報なんですが

私もゴルかい?と思うほど良く寝る6月を過ごしております。

あ

 

 

 

 

 

 

 

 

寝ているわりに

よく食べる私でもあります。これって殆どマータンと同じ状態。

飼い主によく似るって申しますが・・・

またまたイタリア料理のトラットリア・コルツさんからウマウマセットを頂いてしまい美味しく頂くパパRと私とマータンです。

うちのblogは毎度の事ながら食べる話ばかり。

他にネタはないのかね?と どうぞ突っ込んでください。

b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マータン用のグリッシーニも頂いてきました。

今回はパパRに捕られないでねと言われたのですが・・・。

どうやら殆どパパRが仕事の合間に食べてしまっている様子。

頭の上に乗せてポーズなんて取らされて・・・。

 

その腹いせ?でしょうか?

e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロジャー’S主人さんから頂いた手作り『ちまき』でイタズラ。

気が付いた時はこの状態でした。

d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰がこんなにしたのよ〜。これを作るのは職人技が必要なのよ〜。

と言われても

drawing

実は笹の葉だけが気に入った様子。

中にお餅が入っているとは知らずにガブガブしていました。

笹の香りがいいワンよ〜。

 

アイちゃんはお餅が大好き。

マータンが笹の部分をガブガブしてはみ出してくる御餅が食べたくてウロウロしていました。

歯が出てますよ〜。

主人さんのお父さんお母さん、どうぞお許しくださいませ。

残りのちまきは大事に美味しく頂いたマータン家です。

 

こんな写真

a

 

 

 

 

 

 

 

4、5月は暖かかったのにここ1週間は寒いマータン地方。

お天気が気になるのはシニアとの生活ならではですよね。

昨日は9度が最高気温でした。寒ければ足腰節々がミシミシするマータンは

b

 

 

 

 

 

 

 

 

よ〜く寝ております。ウマウマの時だけはこの笑顔。

もっとくれワンワンワンなのです。

これでいいのだぁ。

 

LIVE DOORさんのBLOG機能がUPしてきたこの頃。

メールで送って頂いた写真も楽チンにお絵かきできるのでTRYしてみたら

この↓ミニサイズにしかならなかった。

でも

せっかくなんでご紹介。

drawing

今頃なんですが・・・

4月にお江戸で開催されたホタパパの写心展、

頑張れ老犬の同窓会の写心です。

小さいけどクリックしてください。

ティーちゃんのパパさんが撮ってくれた写心ですよ〜。

楽しそうでしょ。初めてお会いする方ばかりでしたが楽しい会でした。

誰が?誰か?解らないですね。(笑)

ホタパパは?解ります?

 

drawingそして

これは大好きな小田和正さんのコンサートに出かけた時の写真です。ツアーバスの前での記念写真。

私にはとっても大事な写真だわ〜。

静岡で行われたコンサートに北の大地から行ってきましたです。

楽しかった〜。最初の3曲目までは泣けました。

もちろん札幌で行われるコンサートにも飛行機に乗って行くぞ〜。

 

今日は寒いのでこの辺で・・・。って関係ね〜だろう。

 

 

 

 

 

 

Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives