With Maria

マータンは2008年11月29日14歳6ヶ月で虹の橋に渡りました。2代目ローズマリーは2009年4月25日生まれ。マータンの残した大切な沢山の想い出とパピゴルローズマリーのドタバタな成長を見守るBLOGです。

2007年08月

遠慮なくウマウマ

皆さんこんにちワン。軽くヤバかったワンね。

ヤバイでちゅかなりヤバかったでちゅね〜。

アイちゃんよ。後姿はゴルよね。

 

 

ご心配頂いてありがとうございます。

マータン家は通常通りの日々を過ごしております。

皆さんがマータンにぜひ『ウマウマ道を追求させて欲しい』とコメントして下さるので

遠慮なく

ウマウマ道と貫かせて頂きます。

大猟

って事で

残り少ない夏をソフトクリームと共に楽しんでいただくことに。

2個も一度にはたべられないワン。

 

ソフトクリーム

やっぱりソフトはバニラがイイワンね。

もちろん溶ける心配もなくマータンのお口に入ってしまったソフトクリームです。

 

 

アイも

出遅れたアイちゃん。

横顔はMDXよね。

ソフトの上の部分全部はマータンに食べられちゃいました。

 

 

 

自分のを食べ終わったらパパRの所へ。

マータン食べすぎよ

パパRと

とってもニコニコのお二人さん。

マータンのお陰で?このソフトクリーム屋さんのスタンプカードが一杯になりました。次回は1本無料です。ちょっと嬉しいわ〜。だって私は1口しか?食べていないのよん。(笑)

 

鈴虫も鳴くほど朝晩は涼しくなりました。

北の大地は秋の味覚が出始めてきましたよ。

 

 

検査結果

ハゲ先日、切除した背中です。お毛毛も少しずつ生えてきました。大きく切除したでしょ。

今回切除した脂肪腫と思われていた病巣は

基底扁平上皮癌でした。ガ〜ンってね。

 

脂肪腫だと信じて病理検査に出しました。自己満足を確定したい訳でもなかったのですが『万が一』を考えて病理検査に出すことを先生に懇願したのよ。先生は脂肪腫だと思うけど『万が一』の為に全体的に大きく深く取り除いてくれました。

私達と先生の『万が一』

お陰でこんな大きなハゲが出来ちゃいましたが今回は正解でした。

幸いな事にマータンの扁平上皮癌は出来た場所が背中の皮膚だったので病巣を手術で取り除く事が出来ました。このタイプの癌は病巣を切除する事が出来るといいそうです。病理の診断書にも『摘出は完全と思われる』と書かれています。

もちろん再発したり他にも沢山ある脂肪腫?と思われる場所に関しても心配はあります。

今後の治療の続き(再発防止)に放射線治療も選択にありますがマータン地区には放射線をかける病院もありませんのでこれは自動的にパスすることになります。

もちろん獣医さんからは放射線治療の『ほ』の字もでませんでした。

治療の選択肢が無いのも悩まなくていいのねと思ったり。

マータンの現状を考えて

私達も今回の扁平上皮癌についてはこれ以上治療するつもりはありません。

元気ワンよ〜だ

7歳くらいから持ち続けてきた脂肪腫(昔、バイオプシーした時は脂肪腫?って診断だったのよ)。ゴロスリやるたびに破裂して膿もって破裂して抗生物質を飲んだり止めたり状態がこの2年続いていました。

繰り返すって事が当たり前に思えてたけどその間に癌化していた様子です。『脂肪腫だけど腫瘍になることもあります』とよく耳にすることを現実にしてしまったマータンでした。

今日も残暑でしたが元気なマータンです。

私達は大丈夫です。(多分きっと・・・。)

心配しないでね。私もパパRも前向きに歩いています。

パパRなんてもう腫瘍の事なんて忘れているわ

この切り替えしの速さがちょっとビックリドッキリしていた私には助かります。

ご心配頂いていたアイちゃんは完全復活よ〜。自らご飯を食べたりマータンとのオヤツバトルに参加するほどでございます。

 

50周年

シャンパンちょっと前の話です。

8月16日はパパRのお誕生日でした。

いつも出かけるコルツでお祝いしてきました。

お店のシェフとスタッフの方からシャンパンのプレゼントを頂いたのよ〜。

さりげない心遣いはとっても嬉しいですよね。

美味しく頂きました。

 

マコガレイのカルパッチョ       前菜の盛り合わせ

カルパッチョ前菜

 

 

 

 

アワビのソテー           生うにの冷たいパスタ

あわびうにのパスタ

 

 

 

 

美味しかったわ〜。パパR、50周年おめでとう。


マータン地方は昨日20度まで気温が下がりました。

皆様の所より一足早い初秋を迎えられそうです。

クーラーをつけず風の通るドアの前で寝ています。

涼しくて助かりました。

床の傷はマータンが付けてくれました。どんなにペンキがはがれても2度と塗らないわ。

肉パパRのお誕生日なのでマータンにもおすそ分け。

パパRのお姉さん(米沢在住)から送られてきた米沢牛のヒレ肉ステーキを一口。

 

 

米沢牛

この1口だけよ。

私だってお盆と正月しか食べられないのよ。

 

 

ウマウマ中

もちろん秒殺だワン。これだけじゃ食べた気がしないワン。

パパRお誕生日おめでとうワン。

これからもマータンの為に働くワンよ。

マータンもパパRの為に頑張るワン。

抜糸したので・・・

昨日、無事抜糸してきました。傷口も綺麗です。

お毛毛も生えてきています。

検査の結果はまだ出ていませんので『知らぬが仏』の生活を楽しむことに。

物干し程度のベランダで焼き鳥を七輪で焼きました。

ベランダから覗くクーラーの効いたリビングに居るマータンです。

焼き鳥を焼く匂いが届くのでお目目がキランキランしていますね。

ブタ串焼き鳥と言ってもマータン地方は豚肉の三枚肉を串に刺して焼くのが主流。もちろん子供の頃からよ。焼き鳥ではなくて正しくは焼き豚?地元表現では豚串と申しますね。

 

 

クンカ〜クンカアイちゃんの先生が水曜日から休みになるので月曜日に強めの強肝剤の注射とビタミンの注射と腸の運動を整える注射をしてもらいました。自宅に帰ってきてからアイちゃんは心拍と呼吸数が上がりパニック状態に。何かリバウンドがでたかな?と思いながら不安で私から離れないアイちゃんを見守る事1時間。体を冷やしたりお水を飲ませたり。異常なくらいお水は飲みました。そして失禁も。

徐々に落ち着いて寝てくれたので病院には連れて行きませんでした。この手の注射を続けて打つと恐いのね。

その後、豚串にも興味が出るほど調子がよくなってきました。

 

焼けたワン?マータンの為に焼き鳥もやいて差し上げましたわよ〜。

とっても楽しそうでしょ。

 

 

頂戴ワン

マータン暑いけど

よく食べるのよね。

嬉しい話ですよね。

 

肉串以外ではアスパラと

ワン用の豚肉ソーセージ(左側)も焼いて食べたマータンです。

真ん中のはカールレイモンさんという会社のチリソーセージ。

右側は『黒ハンペン』です。とっても美味しいいわしで出来たハンペンなんですよ。焼いたら最高でした。

頂戴2お肉を焼く匂いは最高ワンよ。

アイちゃんは具合が悪いクセに豚串ばっかり食べていたワン。

MDFって訳わかんないワンよ。

今日はフードをちょっと食べるまで復活したワン。

 

 

昨日でお盆休みは終わりのマータン家。

猛暑とアイちゃんマータンの体調コントロールを計る為、一緒に外に遊びに行く事も出来ませんでした。ただ、家に居たわね。

焼き鳥でちょっとした納涼祭になったかな?

 

 

 

 

ここまで復活

私に迫り来るマータン。

もちろん私がウマウマを持っているからです。

ウェッ。ってしているみたいよね。

でも違うのよ。そう。

アイスだワンマータン地方も30度を連日越しております。

手術から10日過ぎたのでご褒美にソフトクリームのテイクアウトをしてきました。

 

 

虚ろな目ソフトクリームを目の前にしてうつろなです。

大丈夫かねえ〜。

 

 

こちらもまだウツロな目のアイちゃんですがソフトクリームは食べてくれました。

もちろん他のお食事はいらないそうです。

MDFは若い頃から頑固者なのね

注射や点滴のお陰で調子は上がりぎみですがまだまだ手がかかりそうです。


コレなんだ?御迎えの家から差し入れです。

興味津々のマータンとアイちゃん。

ええ?アイちゃんも食べる気になったの?

 

マータンも大喜びですが私も大喜び。

生のサンマを頂いたのです。

もちろんお刺身で頂きました〜。

食べたいけど?食べられないアイちゃんが何時もの場所から覗いています。(笑)

 

マータンは元気ですよ〜。

マータンは元気ワン。

お散歩にも軽く行っていますよ〜。

イヤワンパパRにお散歩後の足を洗ってもらっています。

もうイイワンよ

駄目。

 

足パパRは綺麗に足を洗ってくれるのよ。

まぁゴシゴシ洗われるマータンはちょっと我慢が必要な時間ね。

 

 

そしてアイちゃんは次に洗ってもらうのを待っているのです。

自分がお散歩に行かなくてもマータンが足をあらってもらうとここで自分の順番を待っています。

可愛いところあるでしょ。

そんなアイちゃん3日前からご飯を食べなくなりました。もちろんオヤツもです。水も飲まないわ〜。

暑さと湿度かな?と思って様子をみていましたがとうとうお目目がドロ〜ンとうつろになってきました

助けてでちゅパパRから離れないアイちゃん。

何時も原因不明なのよね。

 

 

具合が悪いでちゅ暑いのにタオルに包まって寝ています。

もしかしたら?何時もの肝臓の調子が悪いのかな?と思って病院へ行ってきました。

 

 

ドキドキでちゅ血液検査の結果

肝臓の数値がドドンと上がっていました。

先生に『何かストレスになることありましたか?』と聞かれて最初はピンと来なかったのですが『マータンの手術?』と思ったり。

マータンを心配して?ではなくて私達の放つギンギンの緊張感がアイちゃんに伝わったのかしら?それしか思い浮かびませんでした。

 

 

病院でちゅ他の数値は安定しているので肝臓に良いものを食べさせてくださいとのアドバイス。今はヤギミルクとチーズしか食べてくれないのでカステラにまぶして食べさせました。レバスパンとアニマストラスと粉チーズ(ワン用)を混ぜ合わせてお団子にした物も食べさせています。

病院ではビタミンの注射と強肝剤の注射を打って来ました。

3日間通院と注射です。

マータンの事ばかりが気になっていたのでアイちゃんへのフォローを忘れていました

元気だしてよね〜。

マータン暑さには強いアイちゃんだから最初は『仮病』説もあったワン。

アイちゃんが食欲ないとオヤツが減って益々お腹が減るワン。

まぁお盆休みは二人で養生するワンよ。

パパRとママはこれで何処にも出かけられないワン。

 

 

ウマウマが足りないワン

皆さんこんにちワン。

最近この手の顔を我が家では『賢い顔』と呼んでおります。

ウマウマを目の前にすると『賢い顔』を披露してくれるマータン。

どうやら手術の麻酔による薬物中毒系のハイな後遺症を脱してくれた様子です。

病気見舞い昨日は台風も近づいてたので流石にだるい様子でした。

手術を頑張ってくれたご褒美は食べられそうな雰囲気だったので夕張破綻メロンを一口ウマウマさせることに。

 

 

夕張手術後はハイテンション→一日あけて爆睡なので何処か当たったかしら?とちょっと心配でしたがメロンを見せたら魂が甦ってくれました。良かったわ。

まだウマウマで釣られてくれるマータンの根性に感謝。

ほっとしました。

メロンわ〜ん

8月になると夕張破綻メロンもリーズナブルになります。

庶民の口にもマータンの口にも入りやすくなりました。

 

 

ノーマルに

まずはノーマルに頂き

 

 

 

オイオイ続いてお約束にかぶりついてと思ったら

 

 

 

お約束皮まで食べる勢いでした。

もちろん取り上げましたよ。

でもなかなか離さないのよね。

 

ひたすら寝るワンその後はまたひたすら爆睡でした。

今回の手術では

’愧罎砲△觧號端陝平道愨隋砲鮴攴。これを取り除くのに直系15cmほど毛を刈り込み10cmほど縦にメスが入りました。

胸脇あばら骨上にある最近発見した小さなしこり(小指の爪くらい)を切除。これも直径10センチほど毛を刈り込み7cmほどメスが入っています。

5い砲覆辰討い仁沼に出来ていた脂肪腫は組織を病理検査に出す為ちょっとえぐって取りました。切り傷ぐらいなので縫っていません。

じと足のふとももにある脂肪腫の細胞も病理に出す為、細胞検査しました。これは先生が自分で検査。1つ気になるのでこれは病理検査に出す事にしました。

兎に角、心臓の負担を考え麻酔を減らしたい、時間との戦いと思ってくれていた獣医さんは1時間以上はかけたくないと話していました。

当日マータンを病院に預けに行った時、何時もとは違う緊張感に包まれた病院でした。

スタッフの皆さんも緊張気味でした。

それを瞬時に察知したマータンはちょっとビビリンになってしまい床に座り込んで歩かなくなってしまったのよ〜。

それで以前の手術の時にお泊りした部屋じゃないトリミングルームに連れて行ってもらって大好きなスタッフさんにナデコしてもらていました。

私が居るとマータンも病院中も緊張感で張り裂けそうな雰囲気だったので『よろしくお願いします』と全スタッフにお願いして家に帰ってきました。

手術にかかった時間は40分。

先生もスタッフも頑張ってくれました。

もちろん

皆様から頂いた祈りが一番強力なパワーでした。

マータンと私とパパRにパワーを送ってくれてありがとうございます。

ゴロスリ1ゴロスリ2

 

 

 

 

背中が痒いワン

縫った傷口が痛いし痒いワンよ〜。

夕張メロンだけじゃ足りないワン。

ひたすら寝るしか無いワンね。

元気玉ありがとうワン。

無事終わりました。

ご心配おかけしました。

夕方、無事、元気に帰って来れました。

これも皆様に沢山祈って頂いたお陰です。

とても不思議な雰囲気に包まれてマータンは手術を受けることが出来ました。

祈ってくださって本当にありがとうございます。

帰ってきたワンよ〜詳しい手術の内容はまた後日お話しますね。

ヘラヘラ笑っていますがどうやら麻酔の後遺症の様です。切除した脂肪腫は2箇所。キズは大きくて痛いはずなんですよ。

今回心配していた麻酔は帝王切開用の麻酔で全身麻酔をかけてもらいました。体や心臓に負担が少ないので手術終了後は自分で立ってウロウロと歩き回っていたそうです。

迎えに行った時も喜んでシッポをブンブン振って駆け足で来てくれました。

マータンの様子を例えると麻薬中毒患者さんみたいな?ちょっとハイな感じでした。

冷蔵庫前よ家に帰ってきてから伏せて眠ることもなく冷蔵庫の前でご飯の催促です。

ほ?本当に全身麻酔の手術してきた後とは思えないくらいしっかりしています。前回の子宮蓄膿症の手術の時とは全然違います。

この後ご飯を食べてやっと安心したのか?今は爆睡中です。

 

 

 

沢山の元気玉をありがとうワン。

皆さんのお陰で心臓も頑張ったワンよ。

いつもありがとうございますワン。

明日は台風が上陸する予定の北海道です。

マータンが不安定なときに気圧の変化が恐い私ですがしっかり養生させます。

思いのほか?元気で帰ってきてくれて嬉しいマータン家です。

応援してくださった皆様に感謝申し上げます。

Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives