With Maria

マータンは2008年11月29日14歳6ヶ月で虹の橋に渡りました。2代目ローズマリーは2009年4月25日生まれ。マータンの残した大切な沢山の想い出とパピゴルローズマリーのドタバタな成長を見守るBLOGです。

2006年08月

スイカ

皆さんこんにちワン。

いきなりシドイワンね。

スイカのヘタを被せられたワンよ〜。

スイカは食べる物ワンよ。

スイカ2御近所さんの農家の方からスイカ頂いちゃいました。

小ぶりですが上手に出来てました。頂く前にちょっとマータンの頭にちょっとイタズラさせて頂きました。(笑)

 

 

マータン2個も食べられないワンね。

誰も2個なんて食べさせないわよ。

食べるワン一口でイイワンよ〜。

ホイホイ。一口ですね。

それではマータンスイカ三昧をどうぞ〜。

 

途中で内線電話がピコピコうるさくてすみません。

でもTAKE2は撮れないので御了承下さい。

え?この後の残りはどうなったかぁ?(笑)

もちろん没収ですよ。お腹壊したら大変ですから。

でも、暑くて夏バテ中でもウマウマは健在でしょ。

残りは明日にでも食べさせますね。

クーラー大好きそしてまた車に乗ってクーラー三昧です。

イヒヒ。

車に乗ってお祖母ちゃんの家までの5分間涼むワンね。

もちろん、お祖母ちゃんの家でウマウマするワンよ〜。

ああ〜、今日はなぜか元気だワンよ。

 

 

今日はチョヨット気温が下がって山からも冷たい風が吹いてます。

涼しいのが感じられてくれて嬉しいです。

車大好きでも今日はお祖母ちゃんは外出して居ませんでた。(爆)

こんな時あるよね。

残念ワンよ。家中捜したワン。庭も探したワン。でも居なかったワンね。アイちゃんは居たけど。

まぁスイカ食べられたワンからイイネ。

そう。今日のウマウマはおしまいです。

と、この時はそう思いました。

 

やっと最高気温が下がってきました。

ホッとします。9月になると共に秋めくマータン地方。

皆様の所より早く涼しくなる=寒くなるなのですがマータンには何よりです。

次の動画は首を横に傾げてご覧頂けますでしょか。

ちょっと元気風なマータンとパパRのおたわむれをご覧下さい。

動画が横向きですみません。ウッカリしてました。

自分で物置のダンボールを例のごとく鼻で押し開けて持ってきたクッキーをパパRに見せてました。何時もはパパRが褒めてから没収ですが今日は久しぶりにマータンが元気でニコニコだったのでパパRが袋を開けて食べさせてました。(笑)

お恥ずかしい動画ですけど、私達には嬉しいニコニコマータンなのでした。

私、明日から4日間フラワーアレンジメントのシミツの特訓に出かけてきます。

マータンが元気がないので家を空けにくい雰囲気でした。

でもパパRが気をつけて面倒を見てくれるので行って来ます。

マータン、週末はお祖母ちゃんがお土産持ってお掃除に来てくれるよ。(笑)

ススキノ方面へ行ってきます。ワォ。ってススキノで何する訳でもないのですがぁ〜。(笑)

来週までお返事書けません事お許し下さい。

 

夏に飽きたワン

まだ暑いワン皆さんこんにちワン。

朝晩は涼しい風が吹くこの頃ですがまだまだ家の中は暑くてたまらない日々ですワン。

昼間のマータンは寝てばかり。

それも昏々と寝ています。

何度も揺すったりして『生きてる?』って確認する私です。

 

我が家ではマータンだけが暑そうです。

バンダナの中は保冷剤を入れてるんだけど?

不機嫌ね〜。

夏に飽きたワン。

食欲もあるしお散歩にも行くのですが・・・

ちょっと元気がないです。

続いてアイちゃんの一人遊びも無視する状態。

ちょっと長いのでお暇の時にどうぞ。

歳だからショウガナイのかしら?

ふ〜んもちろん部屋の中はクーラーしてますよ。

それでもダルイのね。

夕方に散歩に行けるとお友達ワンに会えるけどまだ無理だよね。

 

 

アイちゃんが枝豆をサヤから出してモタモタしながら食べていても近寄ってきません。

上手に食べられるでちょ。

アイちゃんはマータンに没収されることなく余裕でソファーの上で食べてます。

まぁオヨダの海にならなくていいのですが、ちょっと寂しいわ〜。

それでも食後はゴロンゴロンを披露してくれました。

 

宇宙人夜の散歩は涼しくてイイワンね〜。

目が赤いワンね。マータン宇宙犬になった気分ワン。

夜散歩はパパRが一緒ワン。

これは嬉しいワンネ。

 

クンクン車も少ないから道路の真ん中でクンクンもできるワンよ。

これも夜散歩の楽しみワン。

あと少しで秋だワンね。

マータンも頑張るワン。

皆ワンも頑張ろうワンね。

歯痛

ブルームーン号今日はブライダルの仕事でお花を飾りつけに行って来ました。

小さいクルーザーを貸し切っての披露宴です。

桟橋でアレンジメントを作るので4時間近く潮風に吹かれて来ました。疲れたわ〜。ヨットハーバーもあります。(小さいけどね)

桟橋は観光スポットにあるのです。

ヨットハーバー

 

 

 

 

観光客に見守られて式を挙げるのですよ〜。ちょっと恥ずかしいけど今日のカップルは結婚3年目の子連れ夫婦でした。どうぞお幸せに・・・と願いを込めてお花作ってきました。

観光客に人気のハンバーガー店のラッキーピエロです。

ラッピマータン地方独自の展開の店ですがこれが大人気なんです。

殆ど食べた事ないので解説できないのですが美味しい?らしいです。鯨肉のバーガー(反捕鯨団体からクレームがきそうです)やチャイニーズチキンバーガー等他のファーストフード店とはメニューが違います。面白いところでは土方歳三バーガー(ホタテ入り)、イカ踊りバーガー?ジンギスカンバーガー等あるのでランチやオヤツにはピッタリですよね。

どれが美味しいか?は解りません。これだけ載せておきながら写真も味の感想もないことをお許し下さい。

夜景ちょっと遠いけど100万ドルの夜景?ってウワサの夜景です。曇ってましたがなんとか見えました。

 

 

 

炙りラーメン最近凝っている炙りラーメン。

3枚肉のチャーシューを切った後に火で炙ってちょっと焦げ目が付いてます。3枚肉が苦手な私もこれなら飽きずに食べられるのです。醤油の色がちょっと濃いですよね。

 

歯が痛いこのワンは宝物ちゃん。(笑)

やっと涼しくなってきました。昨日〜今日とクーラー、除湿のスイッチを入れない涼しい日でした。それでも暑そうにしているので濡れたTシャツで誤魔化しました。(笑)

何だか?また?黙れている気分ワン。

悩みがあるワンよ。

無茶したわ最近小さいガムも食べるのに時間がかかるワンね。大好きなんだけど歯が痛くて食べにくいワン。

昨日はアイちゃんより遅かったワン。ちょっとショックワンね。

若い頃にデカイガムを食べて折れた歯の神経が出てきて固いものがビリビリさわって痛いワンよ。

今更でも、今更ショウガナイワンね〜。気をつけるしかないワンよ。

同じ大きさのガムはアイちゃんが1本食べている間にマータンが3本食べる感覚だったのですよ。マータン食べるのが遅くて、しかめっ面でカミカミしているので気がつきました。

 

しょうがないワン今度は小さくきってから上げるね。

痛いのはそれだけワンね〜。

できるだけ軟らかい物?食べようね。顔は若作りですが本当のお婆ちゃんになりつつあります。

夏を越したらちょっとコタッテますね。疲れてますね。

雪が降るまでに体力回復ですよ〜。

 

 

 

偽善者にならないために。

オヤツ箱?北海道盲導犬協会の募金箱を預かるようになって2年が過ぎました。ある出来事がきっかけに始めた活動です。他にもボランティアはあるけどマズは得意な分野からってことで続けています。

これって新しいオヤツ箱?ワン?(笑)

そんな顔で見てますよね。

 

盲導犬2募金箱に昨年集まった金額は7000円くらいでした。

結構集まらないものです。

これってマータンのオヤツ代ワン?イヒヒ?ヤギミルク何杯分ワンね?

マータンのじゃないよ〜。

今年は13000円集まりました。集めましたです。

お花のイベントに持っていったりで集めてきました。

私の友人のIさんは坊世界的有名宗教の信者さん。

彼女から習った募金術があります。

アレンジメントの食事会の時に募金箱を持参しました。受付においても誰も募金してくれません。

『盲導犬協会に御協力を』。と笑顔で頼んでもチャリン、チリン、と1円5円10円50円100円までしか入らない。現実ってそんなもんだよね〜。と思っていたら見かねて友人Iさん登場。

低い声でゆっくりと彼女が『こちら盲導犬協会です。盲導犬の育成に御協力をお願いします。』と言いながら募金箱の口にさっと手を添えたのです。その時から500円1000円持っている小銭全部、と入りだした〜。すっ、凄い!技あり1本。「これって経験が物を言うのね。」と私が言ったら友人曰く子供じゃないのだから大きい声でニコニコ頼めはいいってことじゃないのよ〜。財布を持っている人にアナタの今するべきことは何か!ってことを10秒間で伝えるには誠実なことに参加するって雰囲気が大事なのよ。後は出しにくい物を出してもらうのだから手を添えて『アナタの行動は間違ってない、これで盲導犬が1匹育つ』って善意の気持ちに後押しするだけよ。ありがとうございましたもハシャイじゃ駄目。募金を募る以上は自分に信念があるって事を伝えなくちゃね。本当に感謝を込めたら静かなトーンになるでしょ。

う〜ん。凄い。実際彼女が当日集めた募金額は5000円近かったのです。

協力してくれた私の友人達、そして沢山の人達に感謝してます。もちろんこの募金は昨日、盲導犬協会に寄付してきました。

盲導犬3マータンが頼みに言った方が集まるワンね。

仰る通りです。

実は北海道盲導犬協会さんは過去にイロイロとお金のことでトラブルがありました。

でも盲導犬たちやユーザーのには何の罪はないことなので協力してます。

年間集まる金額は1億円以上です。

パピーの育成等はボランティアさんに頼っている状況です。募金の殆どは盲導犬代ではなくて施設の維持費と人権費でなくなります。(多分)

はぁ〜。でも盲導犬の為に募金をしているから偉いなんて思わないで下さいね。

募金箱を預かってから学ぶことが多い状態です。

偽善者と言われないように今何をすべきかって日々思い悩む毎日なんです。

夏休み

暑いのにぃ皆さんこんにちワン。夏休み?ってタイトルだけどマータンの夏休みではありませんワン。

しかし、この小動物は暑いのに側チョットずつ近寄ってくるワンね。

 

マータンクーラー効きすぎてないでちゅかぁ?

アイは寒いでちゅよ〜。

だからぬくもりを求めて近寄ってきたでちゅ。

退屈ねあ〜あ〜、暑いから外にも出かけられないしお客さんも来ないワンね〜。

暇なんでマータンの家来の夏休みの話を聞いて頂戴ワン。

 

 

久しぶりマータンのママのオイよ甥。彼がマータンの家来ワンよ。

札幌にから遊びに来たワンよ。それでアイちゃんは合宿に来てたワンね。

小さい頃はマータン家の近くに住んでいたワンよ。ず〜っとマータンが面倒を見たワンよ。小学校1年生の彼はチビッコでウジウジしてたワン。

だから一緒に散歩に行ってリードをもたせてあげたワン。

公園で一緒に遊んであげたワンよ。自転車の練習にもつきあったワンね。

 

友達からは獰猛な大きなワンを操る強い男に見えたそうワンよ。

イヒヒ。マータンのお陰よね。感謝しなさいワンよ〜。

今でも小学生の男の子(彼の友人達)を見つけると尻尾を立てて一瞬、彼を捜したりします。居ないのにね〜。

 

喜びの舞舞2年前に引越しちゃってそれ以来迷子になったのね。全然遊びにこないワン。札幌の都会暮らしに慣れないでいるのが心配ワンね。

そして年に3回くらいしか会えないワン。都会の子は忙しいワン?

そんな彼に喜びの舞を御披露してあげたワン。

もう歳だから一緒にボールで遊んだり原っぱで走ったりは出来ないからね。

でもマータンが元気だから喜んでくれたワンよ。

小学生は単純ワンね。まだまだ可愛いわんよ。

 

 

手は抜かないでねホレホレ、皆ワン、家族総出でナデナデしなさいワンよ〜。

誰のお陰で大きく成れたと思っているワン?

片手じゃダメワンよ〜。両手でガシガシなでるワンね。

義理の姉にまでなでさせていました。

態度がますますデカイね〜。(笑)

 

 

 

夏の思い出1

彼はアイちゃんとは同級生気分なんです。彼にとってマータンは人生の先生ってところかな?マータンによく話しかけてました。遊びながら癒されている彼を見てマータンは不思議な力を持っているなぁ?と思うことが多々ありましたよ。

物静かな彼はアイちゃんと一緒に成長してます?

子供嫌いなアイちゃんも彼のことだけは許せるそうです。彼のことは覚えているから凄い。

一緒に寝たり遊んだり官舎住まいの彼には本当に楽しい時間だったと思います。

 

 

 

こんな時こそまぁこんな夏休みもあったってことです。

そしてこのお局様、何かたくらみ中です。

さっきから私の顔をよく見てます。(笑)

 

フランスパン1頂物のフランスパンを焼きました〜。

ず〜っと冷めるのを待ってました。

 

 

パンのせよ〜

せっかくですの鼻から額にかけて乗せてみました。

ああ〜、なんてシドイことするのでしょう。

さぁ、この後このフランスパンちゃんはどうなったでしょう〜。

動画を撮ったのですがちょっと変になったのでUPできませんでした。

許して〜。

え?マータンが食べたか?どうか?が問題ですよね。

私の口からは言えませんね〜。御想像にお任せしますよん。(笑)

うめぽんさん

先日『供血』のお願いをしましたうめぽんさんが昨晩、虹の橋の向こうへ旅立ちました。

『供血』に御賛同くださった皆様タバサは語るを訪問して応援のコメントを残してくださった皆様、ありがとうございます。

家族に看取られて家で息を引き取ったそうです。

うめぽんさん、享年13歳5ヶ月、病気に負けたのではなく天寿を全うしたと思います。

そして温かい家族に見守られて奥さんのぷりちゃんが待つ虹の橋の向こうへ行ったのです。

何も言葉が出ません。今日の午前中に訃報を知ったのですが心の整理が出来ないでいました。

6月に会った時はウマウマに夢中で私のお土産のトバ(鮭を干した物)をよく食べてくれてました。もちろんワン用ではないのですが・・・。

うめぽんさん、何処かで新しい命に生まれ変わったら『オバサン、トバ美味しかったよ』って言ってね。

皆様、本当に温かい御協力、応援ありがとうございました。(涙)

 

ペット栄養管理士

皆さんこんにちワン。

今朝は涼しい?と言って家中の窓とドアが全開ワンよ。

って事は物置も開いているワンね。イヒヒ。ダンボールの蓋をハナで開けたらおもちゃがでてきたワンよ。

ダンボール(マータンの宝箱)の上に重石をするのをすっかり忘れてました。

これはどうせ、すぐ飽きるからと思い仕舞って置いたバブバブなるおもちゃです。知らない間に物置まで行って銜えて来ました。

可愛いわ〜。

でもダメよ。他にも沢山あるからね。

誰かにプレゼントしようね。

イタズラしてないわんおもちゃを没収した後のことです。

またダンボールから拾ってきました。ローハイドガムの小さいサイズです。大好きなんです。

なんにも持ってきてないワン。口には何も銜えてないワン。って顔でスタスタ歩き回ってました。(笑)

バレているのにね〜。視線をあわせないように努力してましたね。もちろん没収です。だって硬い物はちょっとね〜。簡単には与えられないわ〜。

必死だワンちょっとかわいそうなので今晩はレトルトに入っているフードをトッピングして上げることで納得して頂きました。

話題が変わりますが・・・

ペットの栄養管理士さんが全国に何人居るかしってますか?

たったの450人です。

ペット栄養管理士って職業があるのは最近知りました。それも人間用の『栄養と料理』というとってもマイナーな月刊誌でしりました。料理(病人食みたいな料理ですけど)のアイディアと栄養学の最新情報が簡単に書かれているので参考にと読んでました。その中の特集に「知りたいペットのための健康学」が取り上げられて掲載されています。

やっとココまで来てくれたと思い読んでました。

そして7月号に記載されていたのが「ペット栄養管理士」についてでした。

内容は日本のペットの需要率の高さの割りにフードの質に関してやサプリメントの内容に関しての情報が少ない事に実は獣医学会でも問題になっていたって事と飼い主の情報を集める声が高まった事から98年に日本ペット栄養学界を創設して 03年にペット栄養管理士認定試験が実地されたってことです。

95年に輸入ペットフードから日本では認められない添加物が検出された事があったそうです。当時輸入フードは52%を占めていたそうです。その時、初めてペットの健康管理についてもっと調べなくてはいけないと思った方が中心となって作られたばかりの学会です。

それまで日本では家畜を育てる栄養学が中心だったそうです。

ちょっとビックリですよね。獣医さん達も当たり前みたいな顔してフード屋さんとかやっている人もいるし皆さん口を揃えたように○○○を勧めたりするのが解った気がしました。学生時代に得た栄養学の知識は家畜型だった?なんて?残飯を食べるよりマシだろう?って事なのでしょうかね。

オマケに98年に学会が出来た?ずいぶん歴史が浅いですよね。マリアは4歳でした。95年に輸入がストップした時は1歳です。

もちろん研究熱心な獣医さんもいることは解ってますけどね。

この資格、安易な物では意味がないとの思いで難関にしたそうです。講義を受けて単位を取得してから試験を受けるシステムになっているそうです。ペットナース、トリマーさんなどのスペシャリストが受講している方が多いようです。獣医さんは講習は免除らしいですけど。獣医さんにも勉強して欲しい資格ですよね。

興味を持つ方が多く毎回講習会(750人)は満席だそうです。それでも全国に450人しかいない栄養管理士。もっと普及して欲しい資格です。解らないことが多すぎますよね。日本の人間に対する栄養学も遅れまくりです。ペットに対するのも真似して欲しくないと願ってます。またベストかよ〜

イタズラも一段落したようなので今度はクーラーの催促です。

クールベストと保冷剤を首い巻いて午前中は頑張ってもらいました。だって暑くないんだもん。

トホホだワンよ。

少しは涼しいでしょ。

クーラーそれなりに落ち着いたようでした。

諦めただけワンよ。

明日もダンボールのパトロールは絶対するワンね。

今日、食べたミネストローネのレトルトはウマウマわんよ。まだダンボールの底のほうにあったワンね。それをどうやってGETするか考え中ワンよ。

武勇伝☆伝☆伝☆

男同士マータン家御用達イタリア料理展Trattoria Colzさんの看板ワンです。ラブラドールのロッキー君11歳(左)と息子のリゾ君2歳です。

とっても可愛いんですよ。特にロッキー君はシェフに厳しく躾けられてます。イイオトコです。

オーナーさん達はいつも私のblogにも遊びに来てくれてます。そして皆さんのコメントの細かさに感動されてます。blogを通じて勉強になったことが多いそうです。なかなか知らない老犬の体についてはとっても参考になるそうです。

お節介な私達はロッキーの散歩対策用にTシャツをプレゼントしました。喜んで来てくれているそうです。着こなしもバッチリなんですよ。

 

 

 

 

ロッキーロッキー君の鼻の上が赤くなっるのは息子のリゾ君が甘えてカプリカプリとカミカミしてくるからだそうです。

そして、この親子はナイスバディなのです。

きっと摂生された食生活と管理を心がけているのでは?と思いお話を伺ったところなんでも良く沢山食べるそうです。

ちょっと安心しました。(笑)

 

そこでロッキー君の武勇伝を御披露。

11歳にしてお父さんになったそうです。もちろん、その前にも何度もお父さんに成っているそうです。凄いわね〜。

 

 

ロッキー2お店にあったフランスパンを留守番中に1本食べちゃった事があったそうです。シェフが帰ってきたらパンの入っていた袋だけ・・・残っていてバレたそうです。

マータンは羨ましいワンね。マータンも1本丸呑みしてみたいワンよ。

続いて

シェフが修行に出かけている間親戚の家で預けられて過ごしていた頃があって、とても寂しい時期があったそうです。その時親戚の方が入院されちゃって留守番の時間が長い日が続いたそうです。それでついつい家の中に置いてあったスルメ(イカを干した物)を10枚くらい食べちゃったそうです。イカってお腹の中で何倍にも膨らむから食べた後はロッキーも辛かったと思います。可哀想なことをしちゃったね。

もちろん、その後、具合が悪くなって入院したそうです。

その後、無事、復活できるなんて、凄い体ワンね。マータンも見習いたいワンよ。

リゾ良い子の皆さんは真似しないでくださいね。(笑

こちらは息子のリゾ君。まだ2歳なのでヤンチャ盛りです。

ロッキーパパとは歳が離れすぎているから一緒に遊ぶのはちょっと無理のようです。でもロッキーパパと一緒に看板犬を務めています

お利巧になってきましたよ。

昨日はパパRの誕生日だったのでコルツさんでお祝いしてきました。もちろんパパRのおごりですけど。(笑)

 

マータンのプチボケも収まりつつあります。

今朝の顔はちょっと変な顔ですね。(笑)

アイちゃんは合宿終了してお祖母ちゃんの家に帰りました。と言っても昼間は遊びに来てますけどね。マータン地方は今日から学校が始まります。

上唇が歯にくっ付いたワンね。明日はもっと可愛い写真にしてもらうワンよ。

 

合宿の成果

フフ〜ン。まだ合宿中でちゅ。

今日は頑張って山登りに行ったでちゅ。

ちゃんと歩いたでちゅよ。

ほらね。

山登りマータンはプチボケ老人してたからお留守番でちゅよ。(笑)

パパRとママを独り占めできるのは超気持ちいい〜でちゅ。

調子に乗って歩いていたら舌が横から出てきちゃったのでパパRに抱っこしてもらいました。

 

 

 

 

フフ〜ン暑くてもこれなら大丈夫でちゅ。

パパR:アイちゃん重たいよ。

フフ〜ン。まだ降りたくないでちゅよ。

こんな感じで一人のお散歩を楽しんだアイちゃんです。

オマケに今回の合宿の最大の難関

呼び戻しに挑戦です←ポチットです。

いつものことですがアイちゃんは一人で庭で遊んでました。

御近所のワンが吠えたり人が通ったりすると始まる『吠えまくり』年齢とともに落ち着いてきてますがナカナカ脱する事が出来ません。

でも最近は3回に1度は呼び戻しに成功します。その成果?をご覧下さい。

アイちゃん〜と呼ぶよりもマータンと呼んだほうが反応するアホな子です。(笑)

もちろん側で呼ばれたマータンはいい迷惑。『マータンはここに居るワン』といつも不満な困った状態になるんです。シャンプー

合宿の仕上げはシャンプーです。

山登りの後のシャンプーは気持ちがいいでちゅ。

 

 

シャンプー嫌いなマータンは次は自分の番?と思い込み緊張してました。(笑)

マータンも洗いたいけどまだ体力温存ってことで臭いままにしておきます。

こんな日はボケた振りに限るワンよ。

ハァハァハァハァしながらウロウロウロして目を合わせないでいるととママが心配してクーラーを入れて冷たい物をくれるワンね。

ボケた振りって最高ワンね。もっと早く気がつけば良かったワン。

 

ちよぽんさんのうめぽんさん『供血』に関しまして沢山のご協力と応援をありがとうございます。

タバサは語るの同居ワン(養女)のタバサちゃん4歳とマッチしたほかオハナちゃん歳もマッチしました。どうかこの若い女子達の血がうめぽんさんの容態改善の手助けになることを祈ってます。

ワンとの病気には家族だけで戦っているような?孤独な気分になります。『頑張ってね』の言葉が重たく素直に受け止められない時期もあると思います。

でも今回、うめぽんさんの『供血』で本当に皆が心から応援して心配してくれていると痛感しました。凄いな〜皆我が子を思う気持ちで接してくれてるって、『供血』のネットワークって、感動しました。

ワンの供血はドナーワンの状態を考えて年1度〜2度しか差し上げることができないそうです。オマケになかなかマッチしないそうです。そんなリスクあることを承知で申し出てくださった方々、リンクしてくださった方々、そして『タバサは語る』を訪問して下さった皆様本当にありがとうございました。

今回『供血』をしてくれたドナーワン達とうめぽんさんの不思議なご縁にも感動です。

マータン地方ではまだ『供血』のネットワークは末端まで望めない現状です。マータンももう誰かを助けてあげるなんて事は出来ません。助けてあげた事もありません。もっと前から意識を高くしていれば良かったと思ってます。

次い飼うワンは丈夫に育てて『供血』できるワンにしたい!と思い誓う今日です。

うめぽんさんの復活を祈ってます。頑張れ〜!

うめぽんさん

うめぽんお願いがあります。

左側の誇り高きゴールデンはちよぽんさん家のうめぽんさん13歳です。

リンパ腫(ガン)と診断されて5年間、病と闘っています。

先日、急性白血病と診断されました。

貧血の症状が悪く『供血』を要する状態です。

神奈川県逗子市近郊の方がいらっしゃいましたらどうぞお知恵と力をお貸し下さい。

はなはだ勝手なお願いです。

詳しいことはhttp://tabith.exblog.jp/ 『タバサは語る』をご覧下さい。

うめぽんです

 

 

 

 

 

 

 

何度も病の山を乗り越えてきたうめぽんさんです。

もう一度、病の山を越えさせてあげたいと願ってます。

Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives